ブログ

セルフマガジンに「お客様の感想」等を掲載する場合、いろいろとあてがはずれることも多いので計算して動こう!

自分版会社案内“セルフマガジン”を作る場合、マガジンの中に自分以外の人に登場いただく場合がある。

例えば、「お客様の感想」として、または自分を推薦してくれる方として登場してもらうことがままある。

登場の仕方もコメントだけだったり、写真付き、名前と年齢・居住地までの掲載と様々だ。

一番のベストは顔写真付きでの掲載が信用度があがるし、コメントにも信憑性が増す。

すでに自分の中で「近々セルフマガジンを作る」と決まっているなら、マガジン制作が始まってから「お客様の声として写真付きで出てもらってもいいですか?」と依頼するのではなく、事前に「セルフマガジンを作ろうと思っていて…」という感じで話を少しふっておくことをおススメする。

制作が始まってから、しかも制作期間に余裕がない場合、いきなり話をふってアテがはずれたということにもなりかねないから。

「あの人は協力してくれるだろう」とたかをくくって、実際にお願いしたら「やはり写真までは出したくない」と言い出す人もわりと多い。
自分は顔写真を出すことにとまどいがなくても、他人はそうではない。

もし快諾してくれても、今度は「良い写真がない」という現実が待っている場合もある。

なので、事前に話をふったときに相手の人が顔写真を持ってなさそうだなと思ったら、「もしよろしければ念のため、顔写真を撮らせてもらってもいいですか?」と、スマホで顔写真だけでも念のため撮影させてもらうというのも、のちのち自分が困らないひとつの手段でもある。

自分だけの登場で完結するセルフマガジンならいいけれども、他人の掲載をもくろんでいるなら実際の制作予定期間よりも早めに動いたほうがいい。

「コメント掲載許可」「写真掲載許可」、場合によっては「掲載内容許可」(企業絡みの場合など)が必要なパターンもあったりするから。

また、講座に参加くださった方々の写真をセルフマガジンに掲載するということもあるが、その場合ものちのトラブルを回避するためにそれぞれの方に掲載許可を得てから使用することをおすすめする。

ここではセルフマガジンに特化して書いたが、チラシやパンフレット制作においても同様のことが言える。

・・・・今後の予定・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る