ブログ

編集者としての私のポリシーは有料・無料マガジンに関係なく、とにかく“売れるマガジン”を作ること。

月刊誌を作る出版社に勤めていたときのこと。
私は2か月、3か月先の企画を決める“企画会議”が好きだった。

編集者全員が企画書を持ち寄って、巻頭、巻中、モノクロなどの特集のネタを決める会議。
個性あふれる編集者たちが提出する企画はタイトルだけでも面白いものが多かった。

で、一番、何に私がワクワクしたかというと、読者にどれだけ「おっ!いいね!」と言わせる企画を提供できるかという部分だった。

それによって売上が上下するからだ。
ウレる企画だけを掛け合わせてもお互いにネタを殺し合うので、一番手企画、二番手企画の掛け合わせのバランスも大事。

作る以上、“売れる雑誌”でなければやり甲斐がないから、“売れる雑誌”作りに没頭していた。
取材先をまわりながら、次にきそうなネタのヒントを探し、雑誌はもちろんのこと、ニュースなどを見ながらいろいろな動向をチェック。

そして、ライバル誌よりも楽しい、役に立つ、そしてかっこいい雑誌作りをと。

フリーペーパーやフリーマガジンが増えてきている中で、有料マガジンを購入してもらうというのはそれまで以上に工夫がいる時代になっている。
編集者はAIにとって変わられる職業なのかどうか?
しかし、編集者の“勘”というのはAIには真似できないかもしれないから、もう少しAIにはその場を奪われずに済むのではないかと思ったりしている(笑)

編集者という仕事はデザインチェック、写真チェック、様々なコーディネートなどもあり、その仕事はハードで多岐にわたる。
しかし、自分たちが出した企画をマガジンに落とし込んでいく作業なので、大変さの中に楽しみと面白さがある仕事だと思っている。

今はセルフマガジンという無料冊子関連の仕事に取り組んでいる私だが、感覚的には有料誌を作っているそれと何ら変わらない。

「手にとってもらって(購入してもらって)ナンボ」
「読んでもらってナンボ」

これは今までもこれからも変わらない私の中の雑誌作りのポリシーだ。

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年12月14日(木)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

◆2017年12月15日(金)セルフマガジンの作り方個別アドバイス@名古屋かさこ塾交流会
日程:2017年12月15日(金)
時間:14:00~16:00の間
料金:3000円(20分)
<お申込み方法>
※予約を希望する方は、希望開始時間とともに「櫻木よしこ」メッセンジャーからの個人メッセージまたはメールをお願いします。
(お友達になってない方もお気軽にどうぞ)

◆2017年12月16日(土)セルフマガジンの作り方個別アドバイス@名古屋市内
詳しくはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る