ブログ

窮屈に感じるエリアを脱出し、県外在住友人を作り、会いに行く方法。

(撮影 笠谷和也さん)

2年前ぐらいまで県外に友達が欲しいとは積極的に思っていなかった。
というより、特に必要としていなかったから。

しかし、今はどうだろう。県外に友人たちがいることが嬉しく楽しい!

今朝、“京都在住のインナーチャイルドカードセラピストのラファエラさんと友達になって2年”というFACEBOOKのアナウンスを見て、「もう2年も経ったんだな」と感慨深かった。

その間、ラファエラさんだけではなく、全国各地にお友達や知り合いがどっと増えた。

例えば、夫の実家のある大分はそれまで夫の家族しか知り合いはいなかったけれども、大分にはアクティブカラー・セラピストのひらりんこと平原美津代さんをはじめ、一緒にセルフマガジンを作っているだまちゃんことグラフィックデザイナーの西溜美和さんも住んでいる。
他にも大分には知り合いが増えた。

数えるほどしか行ったことがなかった福岡も各段に行く回数が増えたのはやはり、オルゴナイト作家のくばらるーしーさんをはじめとする友人知人が増えたこと、そしてそういうことがベースにありつつのセルフマガジン講座やブログ講座を博多で開催できるようになったという経緯がある。

東京は親戚も友人もすでにいるが、東京に行けばインタビュアー&ライターのみきてぃこと鯰美紀さんに会おうという楽しみがある。

ここでは紹介していないが他にも東北、北陸、大阪、名古屋、下関、静岡、北海道など本当に友人知人が増えた。
だから、全国の天気予報を見るのもなかなかに面白い(笑)
「あの人の住むエリアには初雪が降ったのか~」なんて。

では、どうやってそういう友人ができていったのか?
私の場合は、“好きを仕事にする大人塾 かさこ塾”に入ったことが大きい。
そこには1200人を超える全国各地に広がる塾生たちと繋がれるネットワークがあるから。
これは私の場合の一例だが、私は各地に住む友人が増えたことで自分の世界が広がったと感じる。

友人は何もすぐ近くにいてお茶できる人だけに限らない。
県外に住む友人たちとはときにオンラインで語り、たまにリアルで会って一緒に遊べる。

「全国各地に友人がいたってわざわざ会いに行くにはお金がかかるでしょ?」という声もよく聞くがそこは自分の工夫のしどころだ。
何かにかこつけて、または仕事と組み合わせて…。
友人ができる前はピンとこないかもしれないけれども、各地に友人ができると例えば格安航空券などの情報などが自然と目に入ってくる(笑)。

めちゃくちゃたくさんの友人が欲しいとは思わない。しかし、心を許し、相談できる気のおけない友人が各地にいることは私には好ましい状況である。

一度きりの人生、残された時間をどういう人たちと過ごすか…。
狭いエリアだけの付き合いを息苦しく感じているならば、あきらめなければ打開策はあるはずだ!

私のように何かしらの塾に入るもよし、県外で開催される講座やセミナーに足を運ぶもよし。
すべては行動することでしか解決されない。

・・・<今後の予定>・・・・・・・
◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る