ブログ

命のともしびを前に気持ちが揺れ動いても、大事なことは真摯に向き合うということ

重篤な病状の人を前にして、その周囲の人たちはいろいろな思いを抱く。

「もうあまり長くはないかもしれない」と思うか「いやいや、まだもう少し大丈夫かも」と思うか。

前者の場合は、こののちにやってくるであろう永遠の別れに備えて、少しずつ心構えをすることで衝撃を少しでも和らげようと無意識にそう思うようにしているのかもしれない。

後者の場合は、簡単にあきらめたくないという気持ちが働くのと同時に、永遠の別れを信じたくないという気持ちの表れなのかもしれない。

私は心理学等を学んだことがないので、前者または後者についてその心理をつまびらかに語ることはできないが、「あのときにこうしておけばよかった」ということがないようにと、ただそれだけを、私の親戚がこういう状況にあるこのときに思う。

あきらめモードの誰かに同調することは自分の覚悟を決めていく上では時として必要かもしれない。
しかし、私はまだあきらめモードに切り替えられない。

だから、今の自分ができることをする。
例えば、むくんできている手足をマッサージするとか、語りかける私に応えてくれるそのまことにか細い声に集中して耳を傾けるとか。

そうやって老いていくということ、病んで命が少しずつ尽きていく状況を見せられているのだとひしひしと感じる。

だからこそこういうことから目を背けるのではなく、許される状況で向き合っていくことは必要なことだと思う。

今の私は、次にお見舞いに訪れるときに何ができるかを考えている。
医療行為ができるわけではないけれども、私だからできることだってある。

それは何なのか?

往生際が悪いと言われようと、まだ私はあきらめきれない。

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る