ブログ

価値観の違いは悪いことばかりではなく、時として良い方向に作用する~ある日の我が家のお鍋~

夫と私は当たり前だが性格が全然違う。

価値観の違いを見つけても、お互いにそれをとやかく言うことはないからぶつかることもほとんどないに等しい。

さて、先日のこと。
「今夜は僕がお鍋を作りたい」と夫が言いだした。
私は“渡りに船”とばかりに快諾し、出来上がるまで「ありがたや~」とくつろいでいた。

途中、キッチンで夫が作るものをちらっとみたら、なんだかすごーく手が込んだものになっているではないですか!
「ええっ? これって何? すごすぎるっ」と声をかけたら、それがいけなかった。
夫は鍋のふたを開けるまで私に秘密にしたかったのだそうだ。
しかし、私が声をかけたせいで一気にやる気が失せたらしい←テンションだだ下がりポイントその①

そもそも夫がなぜこのお鍋を作ろうと思ったのか?
テレビで一瞬だけみたお鍋の画像が頭に残っていたから。
なので実際に作り方はよくわからず、画像のイメージだけで作ったものだから完成が近づくにつれて、本人の意図とするものとは若干違う方向へと出来上がっていったらしい←テンションだだ下がりポイントその②

私はそんなことはどうでもよく、お鍋といったら手抜き料理の代名詞。
なのに、野菜をピーラーでスライスしてくるくると巻き、詰めていく。こんな手間のかかることをする夫がすごいなと。
ピーラーでスライスするまではやっても、私はそれをそのままお鍋に投入する。

お鍋にかけるそれぞれの情熱(私の場合はいかに手抜きするかという情熱)が笑える。

私は基本的に手の込んだ料理なら覚悟してやるタイプで、お鍋ならどこまで手抜きできるかを考える。

しかし、夫はそういうことはどうもでよく、「作ってみたい!」と思ったらそれがお鍋としてどんなに面倒くさいものだとしても作るタイプ。
まあ夫がそういうタイプだから、私も手の込んだお鍋が食べられるわけで。

価値観の違いを楽しんだ夕餉。ちゃんちゃん♪

追記:
このお鍋の改善点⇒野菜は野菜だけ、お肉はお肉だけくるくるするよりも、野菜とお肉を重ねてくるくるするほうがより美味しいのでは?とやんわりアドバイス。おそらく、夫がテレビで見たものはそういうものだったのではないだろうか(笑)?

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る