ブログ

プロなら誰でも良いというわけではなく、大事なことはどのプロに依頼するか?ということ~セルフマガジンの作り方~

個人最強の営業ツール“セルフマガジン”を制作する場合、自分で作るという方もいれば、プロの手を借りて作るという方もいるだろう。
プロの手を借りるとするなら、どういう人たちを指すか?

考えられるのはカメラマン、デザイナーそして私のような編集者がその対象となる(場合によってはライターも)

ここで注意してほしいのは、プロなら誰でもいいのか?ということ。

セルフマガジン制作アドバイスをしていて気になるのは「この写真はプロに撮影してもらったんです」「デザイナーに作ってもらったんです」(だからバッチリでしょ?というニュアンスを含む)というコメント。

例えばカメラマンに撮影依頼する場合、その写真をどういう用途として使うのか? ということが明確でないとセルフマガジンの記事にマッチする写真にはならない。

マガジン用に撮影を依頼するなら、先にマガジンの構成を考えてどういう写真を撮ってもらいたいのかをカメラマンに伝えよう。
口頭で説明しづらければ、自分のイメージに近い雑誌の切り抜きなどをカメラマンに見せるのもおススメ。
もちろん、そのカメラマンの作品を前もって見せてもらい、納得した上で撮影依頼するのは最低限必要なこと。

デザイナーに関しては、プロのデザイナーと“デザイナーみたいなことができる人”はまったく違うので要注意。
プロのデザイナーとひと口に言っても、マガジンのような冊子制作経験者もいれば、チラシのような一枚モノのデザインを専門に手掛けている人もいる。
カメラマン選びと同じで、デザイナーのこれまでの作品を見せてもらってからどのデザイナーにするか決めるのはかなり重要。
プロ=オールマイティ―ではないのだから。

そして、制作コストを抑えるために、“デザイナーみたいなことができる人”に依頼する人も多いが、その場合、お任せ状態ではなく、自分がイニシアチブをとって希望も細かく伝えないと想像したようなものは仕上がらない。

最後に私のような“編集者”は一体何をするのか?
ひとことで言うならば、編集者は“雑誌作りのプロデューサー”。
雑誌の基本である構成から手掛けて、ライターが書く文章の校正、雑誌のトータルイメージとなるラフレイアウトなるものを作り、デザイナーへ指示しデザイナーから仕上がってきたデザインをチェック、カメラマンにページにふさわしい撮影の指示などを含む、つまりは“何でも屋”とも言える(笑)

通常、雑誌は編集者とデザイナーが一緒に組んで制作するもので、私自身も現在、デザイナーと組んでセルフマガジン制作を手掛けている。
「餅は餅屋」のお互いの特性を存分に組み合わせて、サービスを提供中。

これまで手掛けた作品:
セルフマガジンプロデュース第1号を制作してみてわかったクライアント目線と制作サイド目線とのバランス
松元佳子さんのセルフマガジン“ハーモニカを聴きたくて”タイトル制作秘話
鉱物ソムリエ・西内まこさんのセルフマガジン“石に恋するクォーツマガジン”制作秘話
美魔女育成&食育コーディネーター本田和加奈さんのセルフマガジン“女性の味方”制作秘話

これからセルフマガジン制作をプロに依頼する方へ。
「プロだから大丈夫!」という選択ではなく、「どのプロに依頼するか?」という選択を。
特に自分にとってのファーストセルフマガジン作りはとても大事。
自信を持って配布できるものを制作するために、100%お任せではなく自分もぜひ前のめりで取り組んでみてください!
なかなか作るタイミンングが…という方は、本日発表された“第5回セルフマガジン大賞”への応募を目指してみてはいかがでしょうか?

★櫻木よしこが提供するセルフマガジン制作関連サービスはこちら

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る