ブログ

セルフマガジンを作らずして、「自分には不要」などと語ることなかれ。

私は昨年の6月にセルフマガジン第1号の“Restart”を制作した。
そして、今年の6月に2号目の“Restart2”を制作し、これまでに2冊のセルフマガジンを配布しているわけだが、作っていてよかった!と思うことがたびたびある。
そのうちの10個をリストアップしてご紹介しよう。

①リクエストがある方に無料発送することで、自分が知らない土地にマガジンが旅をする感覚にワクワクする。

セルフマガジンアドバイスやセルフマガジン講座、セルフマガジンプロデュースという仕事に大きく繋がっている。

③めぐりめぐって今年の初め、FMかごしまに4回出演したのもマガジン効果。

④自分を語る資料として終活講演や講座にて参加者に配布できる。

⑤親戚に配布することで、私がしていることを知ってもらい興味を持ってもらえた。

⑥初めて会った人に名刺代わりに渡せることで、自分のことをその場で詳しく語る必要がないから時間を有効に使える。

⑦面識のない方(どこからかセルフマガジンを入手している)からいきなり声をかけられること数回(表紙に自分の顔を載せているから)。

⑧気に入ってくださった方々がマガジンをサロンやお店において配布してくださる。

⑨私のマガジンの真似(写真やレイアウト)をして作りたいと数名の方に言ってもらえた。

⑩配布・発送した方々から感想メッセージをたくさんいただいている。

ここにリストアップしたことはあくまでも私の場合だが、一冊のセルフマガジンを作ったことでこんなにも嬉しい、楽しいことが起きる。
人のやさしさに触れることもできる。
これは作ってみなければわからないことだと強く思う。

ビジネスツールとして作るセルフマガジンだが、その実、それ以外の思いがけない嬉しいことも起きたりするのがセルフマガジンの魅力なのだろう。
誰のために作るのでもなく、自分のために作るセルフマガジン。
一人でも多くの方の目に触れてこそ、そのうまみが発揮され、仕事につながる。
もちろん、クォリティの高いものであればあるほどだ!

セルフマガジンを作るきっかけが欲しい方は、“第5回セルフマガジン大賞”(2017/1/12締め切り)を目指してみてはいかがだろう。
っていうより、きっかけのあるなしに関わらず、作るっていうのが本来の姿だとは思うが(笑)。

・・・<今後の予定>・・・・・・・
◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る