ブログ

ちょっとした自己紹介に使える名前ネタをあなたは用意していますか?

ちょっと年齢高めの人たちの前で講座(終活)をするときに、私が「櫻木よしこです」というと、どこからともなく「ふふふ…」的な笑いが若干漏れる。
私はそれをすぐさまキャッチする。
参加者の皆さんがジャーナリストの「櫻井よしこ」さんと名前が似てると思っているんだなとわかるから。

そういうときは、自分の名前についてちょっと語る。

・「櫻井よしこ」さんは美人で知的ですが、今日は一文字違いの私でご勘弁を。⇒(ここで笑い)

・「櫻木よしこ」と「櫻井よしこ」さんは、実は姓名判断的にいうと画数は同じですが、何か?⇒(ここで笑い)

・実は「櫻木よしこ」は本名ではなく、旧姓。結婚が遅かったので、仕事上、今さら名前を変えたら「誰?」ってことになるので旧姓で仕事してます。⇒(ふーん、なるほど)
という感じで、自分のことも若干さらけ出しつつの名前トークとなる。

どういう講座でもスタート時は皆さん何かしらうっすらと緊張しているので、軽く“アイスブレイク”の意味を込めて名前について語ることがある。

名前について語るのは覚えてもらうという意味もあるけれども、当たり前だが参加者全員が名前を持っていて何かしらのエピソードがある方もいる。
だからこそ、他人の名前についてちょっとした話を聞くのはまんざらでもないという印象を受ける。

しかし、講師が自分の名前にエピソードがない場合はどうするか?
名前にまつわることで話がゼロってことはないと思うので、例えば、誰につけてもらったか? 

その名前を気にいっているか?

漢字に込められた意味。

兄弟姉妹の名前と関連づけられた名前?

または「櫻木よしこですので、“櫻木ちゃん”と呼んでください」的なアピールもアリだろう。

名前は名前を持つすべての人にとっての共通ネタ。
時間的に許されるなら、初めての人たちの前で名前について少し語るのは場を和ませる意味でも有効だと思う。

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る