ブログ

「文章を書くのが苦手なんです」というあなたへのとても簡単なアドバイス。

苦手から脱出するにはひたすらに文章を書くこと。
苦手だからということで、文章を書かないままだといつまでたってもうまくはならない。
それは、ピアノや踊りといった習い事と同じことだと思う。

文章を書くのが苦手だという人がよくいる。
では、そういう人がブログを書いている場合、それを読んでみると思ったほどド下手というものでもない。

「私、文章を書くのが苦手なんです」と言う人は自意識過剰なのではないかと私は思う。
苦手だと言いながらも、すらすら書く人も実際にはいるから。

ただ、そういう前置きを言うことでとりあえずの防御をはっているのか?
これは「テスト勉強を夕べしなかったんだよねー」と言いつつ、高得点をとるパターンにどこか似ている。

一方、本当に以下のような理由で書き進まない人がいる。

・出だしが決まらないから書き始められない。

・途中まで書いて、「この後、何を書けばいいかわからない」となる。

・この文章、おかしくないかな?と思いはじめ、そこでストップして進まない。というようなパターンの人だ。

これはおおむね、かっこいい文章、洗練された文章を意識しすぎている傾向にあると個人的には思う。
他人の目を気にしすぎ。

ブログの記事を書く場合に限定して言うと、ブログは公的機関に提出する書類でもない。
一言一句間違ってはいけないというものでもない。
もちろん間違いがないにこしたことはないけれども(笑)

ブログは自分の言いたいことを発信するツールだ。
自分の言葉で気持ちや考えを伝えることが大事。ゴーストライターが代わりに書いたとしても発信者の気持ちまではうまく代弁できない。
“言葉に気持ちが乗る”という雰囲気が大切とでも言おうか。

だから、ブログを書くことが苦手でも、まずはブログで「何を言いたいのか」という落としどころを決めよう。
最後にそのテーマにたどり着くような文章を書いていこう。
稚拙な文章だろうが、ちょっとおかしな文章だろうが、言いたいことが読み手に伝わるならまずはそれで良しとしよう。

小難しい言葉を使ってタラタラと何がいいたいのかわからない、しかし上手く書けている文章だとしてもそんなものよりはるかにマシだと思うから。

文章を書くのは“慣れ”も大事。
どんどん書いていくことで洗練されていくものだ。

ブログを書き続けている人は一年前に書いたものと今とを比べてほしい。
きっとそこには今よりもちょっと下手な自分の文章があるはずだから。

・・・<今後の予定>・・・・・・・
◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

◆2017年12月14日(木)セルフマガジン制作講座&個別アドバイス@北九州・小倉を開催します!

日程:2017年12月14日(木)
時間:
①セルフマガジン制作講座 13:30-15:30
②個別制作アドバイス 16:00-18:00
場所:ひらの整形外科クリニック3階多目的ホール
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
定員:18名
受講費:6000円(税込)
<お申込み方法>
講座詳細ならびに申し込みはこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る