ブログ

美魔女育成&食育コーディネーター本田和加奈さんのセルフマガジン“女性の味方”制作秘話

「先輩、もう一本お願いしますっ!」という勢いのある声が今にも聞こえてきそうだった美魔女育成&食育コーディネーターそしてDV被害保護サポーターの本田和加奈さんのセルフマガジン制作上でのやりとり。

和加奈さんは、ビューティーから食のことまでとにかく守備範囲が広い方だ。

「いえいえ、私、そんなことないんです、できることをちょちょっと」と謙遜されたが、マガジンの構成を考えるときの話で、例えば“食品表示”について語ってもらうと、専門用語を交えて話が続く。

ビューティーのことについても、「時短メイクというのがあってですね。これは…」と続く。

8ページという限られたページ数で彼女がやっている幅広いこと、どこに重きを置きたいのか、そして今後やりたいことをどうやって凝縮させるかを考えた。
特に女性には嬉しい、知っておいてほしいネタを豊富に持っているからだ。

こちらが提案した内容にそって制作が始まったわけだが、特筆すべきは和加奈さんのスピードだった。

「この原稿を来週火曜日までにお願いします」と伝えると、必ずその時までに仕上げてくる。
原稿や写真の締め切りをぶっち切ることは皆無だった。
ライターや編集者に向いているのではないかと思うほどに(笑)。

そして、こちらが伝えることをすんなりと受け入れすぐに動く起動力をも持っていた。

和加奈さんは和加奈さんで「櫻木さんから言われたことはすぐにやらなきゃと思ってて…」と制作完了後、そう語ってくださったが、私だからというわけではなく、「これをやる!」って決めたらとにかく間髪入れずにどんどん動くという和加奈さんの性分なのではないかと勝手に思うことだった。

和加奈さんとやりとりを続けながら、まるで“体育会系部活動のノリ”をそこに感じた。

彼女の早いレスで、こちらもどんどんスピードアップし、テンポよく進行できたマガジン制作。

3人のお子さんを育てるシングルマザーは、強さとしなやかさを兼ね備えながら、時に柔軟に他人の意見を仰ぎつつそのスピードと起動力で道を切り開いていくのだろうと予感させた。

ラジオパーソナリティーとしても活動している和加奈さんの番組名「女性の味方」をマガジンのタイトルに据えたこのセルフマガジンが全国の多くの女性たちの手に渡ることを願って。

※本田和加奈初のセルフマガジン「女性の味方」編集:櫻木よしこ デザイン:西溜美和 撮影:山崎玲子

本田和加奈さんのセルフマガジンを欲しい方はこちら

★セルフマガジン制作関連サービスの詳細はこちら

・・・<今後の予定>・・・・・・・

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!(残席4)

日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
事前予約はこちらをクリックしてお申し込みください
フェスタ詳細は⇒こちら

◆2017年11月22日(水)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催します!

日程:2017年11月22日(水)
時間:14:00-16:00 (開場13:50)
場所:ルミエル2F
住所:鹿児島県 鹿児島市鹿児島市東千石町17-3
定員:15名
受講費:5000円(税込)
<お申込み方法>

「題名」は「鹿児島ブログ講座申し込み」とし、お名前、参加人数、連絡先を明記してください。
ブログ講座申し込みはこちらから
または、yoshikoskrg@gmail.comまでご連絡ください。

講座詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る