ブログ

「誰かがやってくれないかな」っていつまで他人に依存し、言い続けるつもりですか?

「あの講座を受けたいから、誰かが講師を招致してくれたらいいのに」。

その講座を受けたい希望者全員がそう思っていたら、いつまでたってもその講座が開催されることはないだろう。

本当に受けたいなら、自分がその“誰か”になればいいだけのこと。
でもそうではない。

自分が先頭をきって動きたくない。

忙しい。

目立ちたくない。

責任を負いたくない。

面倒くさそう。

自分は他にも立場がある…など言い訳はどんどん出てくる。

受講したいという気持ちがそういう言い訳に負けるぐらいであれば、おとなしくそのときが来るのを永遠に待っていればいい。
もしくは他県で開催しているその講座へ足を運べばいい。

県外へは行きたくない。
誰かが呼んでくれたらいいのに…。

そんな虫のいい話はない。

結局、そこまでして受講したいわけではないのでは?
都合が合えば受講したいぐらいであって。
その受け身のスタンスだと、前のめりになって受講するのに比べると自分の中に入ってくる感じが違うだろう。

本当に受けたいと思えば、言い訳なんか口から出てこないはずだから。
言い訳よりも先に動くよ、きっと。

・・・<今後の予定>・・・・・・・

いよいよ明日です!

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!

13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
事前予約はこちらをクリックしてお申し込みください
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る