ブログ

老若男女、ターゲットであるなしに関わらず、そこに人がいる限りセルフマガジンを配ろう!

SNSの発信ばかりに重きをおいていると
ついついそこでの発信がメインになってしまいがちだが、
では、ネット環境とは疎遠の方々に対して、
どう自分をアピールするのか?

そういうときの強い味方が
“セルフマガジン”だ。

一昨日の終活講座には40~70代ぐらいの方々が
60名ほどきてくださったが、
私は事前に公民館職員の方にセルフマガジンを
名刺代わりに配布させてもらえないかと交渉した。

ありがたいことに快諾していただき、
当日資料とともに机の上に配っていただいた。

参加者に対して、
「ブログを毎日書いています」
「サイトも持っています」と言ったところで
その方たちが私のことを検索してくださるだろうか?
今回の場合、そういう可能性はかなり低いとふんでいた。

であれば、私が伝えたいことを盛り込んだ
セルフマガジンを配布するのが一番。

話の冒頭、
「名刺代わりにセルフマガジンという私の大きな名刺を今日はお配りしました」とお伝えした。

表紙にある私の写真とリアルな私を
見比べるようなアクションをされる方がいらしたり、
帰り際「あの冊子はいいアイデアだね」と声をかけてくださる方もいた。

そういうことの積み重ね。
ネット環境が介在しない方々には
紙媒体のセルフマガジンが効力を発揮する。

ネットのヘビーユーザーへ向けては
ブログやサイト、FACEBOOKのシェアなどに力を入れる。

そのどちらも継続していくことが大事なこと。

マガジンを手にした皆さんにご自宅に持ち帰っていただき、
自宅のテーブルに何気なく置いたマガジンが誰かの目に留まるかもしれない。
ちっちゃな点がどこかでくっついて線になるときがあるかもしれない。

自分のセルフマガジン1号目を
去年の6月に作ってからそういうことが何度かあった。

セルフマガジンがどういう役目を果たすのか
その限界を自分で決めてはいけない。
人がそこにいる以上、できるだけ多くの方々へお渡しする。
ただ、それだけ。

どこで発芽するか、それもまたセルフマガジンを作った者のみの楽しみでもある。

【今後のお知らせ】

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!

13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆2017年9月27日(水)『櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島』を開催いたします!
14:00-16:00
詳細・お申込みはこちらをクリックしてください。
【こんな方におススメです】
・発信することにとまどいのある人
・何から手をつけたらいいかわからない人
・受動態から能動態へ変わりたい人
・来年へ向けて加速していきたい人
・フリーランスで、今から発信していきたい人
・ついつい弱気になってしまう人
・人と比べて落ち込んでしまう人
・年齢を気にして行動できない人
・櫻木よしこに興味のある人

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
事前予約はこちらをクリックしてお申し込みください
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る