ブログ

編集者が伝えるセルフマガジン制作における4パターンのメリット・デメリット

個人最強の営業ツール“セルフマガジン”を
作りたいけれども、なかなか踏み切れない人が多い。

「どうやって作ったらいいの?」
このあたりが大きな壁のひとつと思われる。

私がこれまで編集者として
セルフマガジン制作や
制作アドバイス等に関わってきて、
その様子を見ていると、作り方はおおむね以下の4つのパターンに分類される。

①すべて自分で作る。
パワポ、場合によってはエクセル、ワード、
プロ仕様の“イラストレーター”というソフトを
使って制作し、印刷会社へ自分で入稿する。
メリット:印刷費用だけで済むという金額的メリット。
デメリット:わからないことや迷うことがけっこう多い。
できあがりがイマイチな場合もある。

②制作ソフトを使える人(デザイナーではない)に依頼する。
前述した“イラストレーター”というソフトを
使えるが、デザイナーとしての経験はない、
またはないに等しい人がちらほらと存在する。
「名刺やチラシを作りをお手伝いします~」的な。
そういう人に依頼するというパターンもある。
この場合、自分で構成も考え、
どういうデザインが希望かを細かく指示する必要がある。
ソフトを使えるというだけであって
デザイナーではないということをわかったうえでオーダーしよう。
メリット:ページ作成をしてもらえる。
プロに依頼するより安価。
デメリット:基本的なレイアウトやデザイン性に若干期待薄。
自分がイニシアチブをとって進める必要あり。

③プロのデザイナーに依頼する。
デザイナーとしての経験がある人に依頼すると
誌面の出来ばえは各段によくなるが、
誌面構成は自分で考えなければならない。
(デザイナーによっては構成を手掛ける人もいる)
メリット:デザイン性に期待できる。
デメリット:コストがある程度かかる。
すべてお任せではなく、自分の希望をある程度積極的に伝える必要あり。

④プロの編集者+デザイナーに依頼する。
雑誌制作は編集者がプロデューサー的な役割を果たす。
編集者が構成を考え、それにそってデザインや
写真撮影等が進行していき、
デザインも写真も編集者がチェックし、指示を出す。
「編集者+デザイナー」で制作するのは
雑誌を作る基本的な制作パターンともいえる。
メリット:構成から考えて制作してもらえるので
内容・デザイン性に期待でき、プロの細かいフォローがある。
マガジン制作に不安がない。
デメリット:ある程度コストがかかる。

この4つのパターンは、当たり前だが
①⇒④へいくほど料金が高くなる。
「いったいいくらぐらいかかるんだろう?」と
悶々と考えるより、あまり構えずにまずは見積もりを出してもらうことをおススメする。

また、プロのデザイナーだから、
編集者だから誰でもいいというわけではない。

その人たちが作った制作物が
自分の好みかどうか、
自分のサービスをよりよく見せてくれる仕事をしてくれそうか?
その人たちがすでにセルフマガジンを
作っているなら取り寄せてみると良い。

上に述べたようなことも含めて、
私はセルフマガジン制作講座をやっている。
セルフマガジンの内容の決め方、
制作方法4パターン、写真撮影時の注意点ほか
私が知りうることを公開している。

講座が終わってから家で取り掛かるのは
億劫になりがち。
だから講座の中でワークをしながら最初の一歩を踏み出してもらう。

セルフマガジンを制作する際に、
PCが苦手だから、予算がないから、
文章を書くのが苦手だから…。
そういう不安はとりあえず脇において、
セルフマガジン制作に関するいろいろな情報を得るのがまずは大事なこと。

集めた情報の中から自分に合った制作方法を選ぶのが賢い選択と言えるだろう。

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!
場所:サウスフラットシェア
住所:渋谷区南平台町12-9サニーハイツ403
13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆編集者・櫻木よしこのセルフマガジン関連サービスこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後のお知らせ】

◆2017年9月27日(水)『櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島』を開催いたします!
14:00-16:00
詳細・お申込み⇒こちら
【こんな方におススメです】
・発信することにとまどいのある人
・何から手をつけたらいいかわからない人
・受動態から能動態へ変わりたい人
・来年へ向けて加速していきたい人
・フリーランスで、今から発信していきたい人
・ついつい弱気になってしまう人
・人と比べて落ち込んでしまう人
・年齢を気にして行動できない人
・櫻木よしこに興味のある人

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!
日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る