ブログ

フリーランスの仕事スタイルで大事なのは、自分主体で「休日」を確保すること。

フリーランスで仕事をしていると
休みの取り方がけっこう曖昧になってくる。

いつでも休めるという気楽さもあるが
休めないときはとことん休めない。

現在、4人のクライアントとやりとりをしているが、
土日祝関係なく、時間もほぼ関係なく
メッセンジャーを通して連絡がくる。

私自身は目の前にある仕事をすぐに片づけたくなる性分。

夏休みの宿題もとっとと終わらせてしまうタイプ。
自由研究とかは置いといて、
デフォな宿題は早く済ませて、心おきなく存分に遊びたいという性格だった。

その性格はそのまま今でも変わらずで
仕事は基本的に“なるはや”で打ち返してしまうタイプ。

しかし、今抱えている仕事はセルフマガジン制作という非常に流動的な仕事だ。

予測を上回るコトがどんどん起きる。
想定外のことも多い。
その事態の収拾に思わぬ時間がとられて
予定通りにはいかないことの連続。

それがダメというわけではなく、
予測できない事態に振り回される自分のスタイルをどうにかせねばと。

不測の事態もあいまって
ハイペースで仕事をしていると
自分の中にストレスがどんどん蓄積されていくのを感じていた昨今。

どこかで線引きしなければマズイと。

ってことで先日、完全に休みをとった。
打ち返しがあってもすぐにその作業に取り掛からなかった。
だって、私の休日だから。

よくよく考えてみると
会社勤めの頃は、休日の前夜、
仕事の終了時に仕事の打ち返しがあっても
「これは休み明けにしよう」ってトレイに残した。
それと同じことだ。

もちろん緊急事態はこの限りではない!

フリーランスはとかくクライアントの動きや
ペースに振り回されがちだが、
自分の休日はしっかりと確保しよう。

事前に休みの日を確定させるぐらいしないとダメだと思う。

「時間が取れた時に休もう」っていう
仕事の流れ主導の考えだからストレスもたまってしまうし、
予定も立てられない。

「自分という社長が自分という社員の休みも決めなきゃ」
と自分に言い聞かせている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後のお知らせ】

◆2017年9月27日(水)『櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島』を開催いたします!
14:00-16:00
詳細・お申込みはこちらをクリックしてください。
【こんな方におススメです】
・発信することにとまどいのある人
・何から手をつけたらいいかわからない人
・受動態から能動態へ変わりたい人
・来年へ向けて加速していきたい人
・フリーランスで、今から発信していきたい人
・ついつい弱気になってしまう人
・人と比べて落ち込んでしまう人
・年齢を気にして行動できない人
・櫻木よしこに興味のある人

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!

13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!
日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
事前予約はこちらをクリックしてお申し込みください
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る