ブログ

あなたはFACEBOOKの投稿を読んで、判断してから「いいね」を押していますか?

FACEBOOKの「いいね」の自分なりの基準を
改めて考えてみた。

いつも「いいね」をしてくれる人に
私も「いいね」をするかというと、そうではない。

「いいね」をもらったから
「いいね」をお返しするっていうのは
「いいね」の意味がないと思うから。

「おはよう」の挨拶をしあうことと同じだ。

しかし、「いいね」と「おはよう」は違う。

“あなたの投稿を見ましたよ!”っていう意味で
「いいね」をしてくれる人もいるようだ。
そういう学校の先生の検印みたいな「いいね」をもらってもちょっと微妙。

おおむねこういう基準で私は「いいね」を押している。

・それはいい話だ
・それは役立つ話だ
・おっ、すばらしい
・その活動を応援してる
・きれいな写真だ
・楽しい記事だ
・感動する記事だ
というところ。

だから私はやたらめったら「いいね」は押さない。

自分が「いいね」を押してもらったから
お返しの「いいね」を押してくれる人もいるが露骨だなって思う。

なぜそれがわかるか?
かなり久々に私が「いいね」を押した人から
そっこう「いいね」返しがくるから。

また、読んでいないのに「いいね」を押す人もいる。
1分間の間に私の記事をいくつ読めば
それだけ連続で「いいね」を押せるの?っていうぐらいに。
“めくら印”とはこのこと。
こういう人がいまだに絶えないから不思議。
連続「いいね」をもらった側にはすぐにバレているのに。

「いいね」ひとつで人間性が垣間見える。
FACEBOOKを始めた当初は、「いいね」が嬉しかった。
しかし、続けてるうちにそこにいろいろなものが見えかくれし始めた。

読んでもらってもいない「いいね」はいらない。
「いいね」の数が少なくても、
当たり前だが、読んでもらってからの「いいね」がやはり嬉しい。

今後、「いいね」の数が激減するかもしれない。
でもそれでいい。それがいいのだ。

より良い記事を発信していこう!という励みにもなるから。

【今後のお知らせ】

◆2017年9月27日(水)『櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島』を開催いたします!
14:00-16:00
詳細・お申込みはこちらをクリックしてください。
【こんな方におススメです】
・発信することにとまどいのある人
・何から手をつけたらいいかわからない人
・受動態から能動態へ変わりたい人
・来年へ向けて加速していきたい人
・フリーランスで、今から発信していきたい人
・ついつい弱気になってしまう人
・人と比べて落ち込んでしまう人
・年齢を気にして行動できない人
・櫻木よしこに興味のある人

◆2017年10月3日(火)『セルフマガジン制作講座&個別制作アドバイス@東京』を開催いたします!

13:30-15:30(講座) 16:30-18:30(個別アドバイス)

Facebookをしている方は⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は⇒詳細・お申込み

◆2017年10月28日(土) かさこ塾フェスタ大阪に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

日時 2017年10月28日(土)10:00-18:00
会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9
事前予約はこちらをクリックしてお申し込みください
フェスタ詳細は⇒こちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る