ブログ

カーナビをオフにして野性の勘を使ってたどり着いた素敵な古民家カフェ“ Le plant de AK”@鹿児島

以前から目をつけていたカフェへやっと行けるタイミングが訪れ、
快晴の中、ドライブへ出かけた。

“薩摩富士”と呼ばれる開聞岳を横目にどんどんと車を走らせていったのはいいのだが、
カフェの住所をナビに入れてもナビが示す場所はどうやら違うような。

お店に電話して尋ねると、ナビにいれるとそういう状況になるらしく、
「この住所をナビに」といわれた別の住所をナビに再びいれても確実な場所らしき雰囲気でもない。

「このあたり」という場所について、
周囲を見渡すと、どうみてもそれらしいものはなく
進んでいくと、先細りの道はだんだんと“けもの道”のような様相を呈していく。

ついにナビに頼るのはやめた。

再び基本的な場所に立ち戻り、
ナビの案内をオフにして、地図だけをみながらゆっくりと進む。
カフェの看板などはどこにも出ていないから、勘だけが頼り。

「行き過ぎた」「もっと手前かも」という会話を何度か繰り返し、
そろそろと進みながらようやくたどり着いたカフェは表札程度の看板が壁についており、
ともすると見逃してしまいそう。

そこのカフェにたどり着いただけで、達成感に包まれた。
カフェの名は“Le plant de AK ”
手作りグラノーラが評判のカフェで、最近ここのグラノーラを食べたことから一気に興味が沸き訪れてみたいと。

古民家をシンプルにアレンジし、
洗練された空間でゆったりとした時を過ごせた。

日常生活では、いろいろなものに依存している。
だから、勘を働かせることもあまりなく、
ここまで便利ではなかった時代から比べると、考えることも少なくなっている。

久しぶりに「あーでもない、こーでもない」と知恵を巡らせた時間。
時には野性の勘というものをあえて使うことも必要だと感じた夏の日。

◆Le plant de AK (ル プロン ド アーカー)
鹿児島県南九州市頴娃町別府5080
0993-23-1887
11:00~18:00
不定休

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆セルフマガジン制作サポートメニューのご紹介
http://sakuragiyoshiko.com/service/selfmagazine/

◆櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る