ブログ

あなたが提供するサービスのPRは、毎日ブログを書くだけで十分ですか?

ブログを日々更新すれば集客できたり、仕事獲得に繋がるのか?
私の体験からすれば、イエスだ。

しかし、それがすべてではない。
ブログからだったり、セルフマガジンからだったり、講座開催だったり、
仕事獲得の入口はひとつとは限らない。

大事なことは自分が提供するサービスのターゲットをまず考えること。
自分の居住区にお住まいの皆さんがターゲットなのか、
はたまた全国、世界を視野にいれているのか?
年齢層は? 
どういうサービスを求めている人たちなのか?
ターゲットとなる人たちの特徴はあれこれとあるだろう。

短大を卒業した私は海外へ出る前、一時期、某子供英会話講師をしていたことがある。
そのときはまだもちろんインターネットなるものはなかったので、
広報の手段はテレビ広告やチラシ、ポスティングだった。

会社の命令で自分の担当校区の集合住宅等に定期的にポスティングをしたり、
下校時間を狙って小学生にチラシを配ったりした。

私はそのとき、小学生にひと声かけていた。
「ねえ、ABCの歌知ってる?」と。
すると、「知ってるよ、♪ABCDE…」と歌いはじめる。
「すごいね!英語できるじゃん。もっと知りたくなったらおいでよ~」ぐらいのノリで、
子供の得意気な部分をくすぐってみたりしていた。

ひと声かける作戦は意外とイケた。
声をかけられた子供の体験教室の参加率はわりと高かった。

会社から「チラシを配れ」と言われて、
ただ配るだけだったら、私でなくてもいい。
英会話講師の私だからできることって何?
そう思っての作戦。
(今は子供に声をかけるのもためらわれるご時世ではありますが…)

もし私が今でも子供英会話講師だったとしたら
ブログを書くだけでなく、やはり定期的にポスティングやチラシ配りもしていると思う。
ブログは保護者向けになってしまいがちで、ターゲットとなる子供への訴求も必要だと思うから。
もちろん、他にも考える。

自分が提供するサービスに合ったPRの方法はどういうものか考えたことがありますか?

「ブログを毎日書けば集客につながる」を鵜呑みにしていませんか?
あなたのサービスのPRはそれだけで足りていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後のお知らせ】

8月18日(金)セルフマガジン制作スタートアップ講座@鹿児島

13:30-15:30
FACEBOOK⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は「鹿児島セルフマガジン講座希望」という件名で
お名前、電話番号、参加人数を明記のうえ、以下からお申込みください。
お申込み⇒こちら

◆櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る