ブログ

罪悪感を捨てて、家でゴロゴロするのも効果的な休息の取り方。

「休息をとる」というと、大自然の中へ出かけていくとか、
郊外でしばらく過ごすとか、どちらかというと非日常的な場所へ行き、
リフレッシュするという感じをイメージする。

やっぱりそういうのが、模範的(?)な休息のとりかたなんだよな~と何気なく思っていたら、
知り合いが「私は、1、2日ぐらい家でゴロゴロしてますよ」と話のついでにそういうことを語ってくれた。

「休日に気分転換するために出かけて、
人と会ったりするとそれが例え自然の中であっても疲れる。
だから、家にいて、ゴロゴロしてあまり考え事もせずに過ごしてます。
すると少しずつ元気になるんですよね」と。

そっか。そうだよな。
家にいてゴロゴロしてるって、
ダラダラとだらけるだけで、時間の無駄…と思ってしまいがち。
しかし、実際のところ、私もそういう過ごし方をして元気になることがある。

いつもゴロゴロばかりではないけれども、
自分の身体の疲れ具合や神経の疲れ具合に合わせて
休息方法を変えるのも大事なこと。

ドライブするのも好き。
人と集まって食事するのも好き。
気のあう仲間と語るのも好き。
家族と食事するのも好き。

そして、今の私はきっとゴロゴロを求めている。
ゴロゴロすることにどこかしら罪悪感を持っていたのかもしれない(笑)
ちょっとした罪悪感を持ちつつ、ゴロゴロしていたのだ、これまで。

しかし、他の人が意味を持たせてゴロゴロしてることがわかり
どこか安堵した自分に笑えた。

ゴロゴロするにはスマホもPCもオフにして
完全ゴロゴロしないといけないな。

フリーランスはいつでもゴロゴロできそうだけれども、
意外とそうもいかない。
意識して、ゴロゴロタイムを設けないと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今後の予定】

7月26日(水)セルフマガジン制作スタートアップ講座@福岡
11:00-13:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申込み

7月26日(水)読まれるブログの書き方講座@福岡
15:00-17:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申し込み

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る