ブログ

延命措置の決断を迫られたときの基準にしたいひとつのお話

大切な人の延命措置について決断を迫られたとき、
どういうことを基準に判断するかというひとつの参考になるお話を伺った。

昨日、上級終活カウンセラーの同期のみなさんと食事をしながら
お話をする機会に恵まれたが、そのなかで〝延命措置〟についての
話題が出た。

そのなかのお一人は、お母様の延命措置について決断を迫られたとき
植物人間状態になる前のお母様らしい様子を思い出し、
「いつもアクティブな母親が今のこの植物人間状態を続けることを果たして望むだろうか?」
ということをご姉妹で考え、延命措置をしないという選択をされたそうだ。

自分の気持ちを優先させるのではなく、
その当事者の身になって考える。

果たして、こういう植物状態で無理矢理に生かされることを
喜ぶだろうかと・・・。

その選択を迫られるとき、冷静ではいられないはずだ。
しかし、何が一番大切なことなのかを考える、
そこに思いを馳せることをできるだけ忘れないようにしたい。

経験者のお話は心情的にもリアルに迫ってくる。
命の選択が我が身に委ねられたとき果たして自分はどうなってしまうのか。
何を大切なことの基準とできるのか。
そこに自分の気持ちはどこまでついていけるのか。

とてもありがたい、考えさせらるお話を伺えた東京滞在最終日でした。
これからの活動にまた生かしていきたい、
多くの方々に伝えていきたいと思いを新たにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今後のお知らせ】

7月26日(水)セルフマガジン制作スタートアップ講座@福岡
11:00-13:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申込み

7月26日(水)読まれるブログの書き方講座@福岡
15:00-17:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申し込み

8月1日(火)櫻木よしこ&町野健さんコラボイベント@静岡
セルフマガジン制作スタートアップ講座 10:00-12:00
FACEBOOK⇒詳細・お申込み

8月18日(金)セルフマガジン制作スタートアップ講座@鹿児島
13:30-15:30
FACEBOOK⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は「鹿児島セルフマガジン講座希望」という件名で
お名前、電話番号、参加人数を明記のうえ、以下からお申込みください。
お申込み⇒こちら

◆櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る