ブログ

完璧でなくても走り出すぐらいの勢いが、時にはチャンスをつかむ。

「これをやってみたら?」と自分では思ってもみなかったことを他人から勧められたときに、
あなたはどうしますか?

①「いえいえ、まだそんなことできません~」と何かしらの理由をつけて断る。
②「え? そう? ちょっとやってみようかな?」と前向きに検討する。

どちらを選択するかは大きな違いだ。

自信満々だったらすでに着手していることかもしれないが、
自信がないから着手してないことを、あえて他人に勧められるということもある。

物事を進めるにあたり、完璧な状態で始められることなどない。
でもできるだけ良い状況を作りたいから、そこにベストを尽くす。
自分なりの準備をする。
走りながらリニューアルを繰り返し、次に備える。

誰だって、トライするのは怖い。
私ももちろん。
失敗するかもしれない。
他人に笑われるかもしれない。
自分にはまだ不相応なことかもしれない。
など、トライしない理由を挙げればきりがない。

でも、トライしないことには新しい道は開けていかないから怖くてもトライする。
前へ進むために、トライは不可欠。
みんな怖さと闘いながら進んでいるのだ。
ビビリとの闘いだ。

ただ、「怖いよ~」と口に出さないだけ。
私は、失敗しても命までは取られないと思っている。
いつまでトライできるのだろう?
“気力・体力・判断力”があるうちにしかトライはできない。
そうでないと周囲に迷惑をかけるだろうから。

あなたに話を勧める人は、何の理由もなく勧めたわけではないはず。
「なぜ、そう思うのですか?」と尋ねてみてはどうだろう?
そして、タイミングというものもある。
あなたが準備できた!と思ったとき、
もう声はかからないかもしれないのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今後のお知らせ】

7月26日(水)セルフマガジン制作スタートアップ講座@福岡
11:00-13:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申込み

7月26日(水)読まれるブログの書き方講座@福岡
15:00-17:00
詳細、お申し込み
FACEBOOK⇒詳細・お申し込み

8月1日(火)櫻木よしこ&町野健さんコラボイベント@静岡
セルフマガジン制作スタートアップ講座 10:00-12:00
FACEBOOK⇒詳細・お申込み

8月18日(金)セルフマガジン制作スタートアップ講座@鹿児島
13:30-15:30
FACEBOOK⇒詳細・お申込み
Facebookをしていない方は「鹿児島セルフマガジン講座希望」という件名で
お名前、電話番号、参加人数を明記のうえ、以下からお申込みください。
お申込み⇒こちら

◆櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る