ブログ

長年、心にずっと持ち続けてきた“心のしこり”を流す方法を知っていますか?(終活@鹿児島)

「人生を振り返ると、関わった事柄、人々との関係、
いかに自分がお世話になって助けられて生きてきたかがわかる。
いろいろな心のしこりが流され、すっきりと前向きに歩けそうです」

これは、今日のエンディングノート講座にご参加くださった60代女性のコメント。

エンディングノート講座の感想で、
“心のしこり”という部分に言及されたのはこの方が初めてだった。

誰しも生きていれば、心の中にしこりが残るような出来事がいくつか起こる。
ある程度、時とともに風化して少しずつ忘れていくこともあるが、
根本的には解決していなかったりもする。
というか、どうにも解決できないものもある。

心の中にしこりが残るようなことが起きても時は止まってはくれない。
やるせない想いを抱えたまま、年月を過ごしていく。
しかし、その間にも感謝されたり、感謝したり、
そして、本当に多くの出来事が積み重なっていく。

積み重なったものを見たときに、
心のしこりを持ち続ける必要がないことに気づくのかもしれない。
そこにとらわれていることが、先へ進む足かせになっていることに気づくのかもしれない。

心のしこりを流す…
その時点では、とてもじゃないが、いつになったらこのことから解放されるのだろうと思う。
しかし、いつか手放せるときがくるのかもしれないのだと今日改めて。

数年経ってから、人生を振り返ったときに流すことができる可能性も秘めている。

自分の人生を振り返ることは、いろいろな発見がある。
前向きになれるヒントが見つかったり、
前向きになることを邪魔していたことをもう手放そうという感覚になったり…。

人生の先輩が今日そういうことを教えてくださった。
本当にありがたい。

◆“私のエンディングノート入門講座”
リクエストベースで開催しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①セルフマガジン制作のアドバイスならびに相談承ります!

先行予約詳細(残席1)

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社の屋内イベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る