ブログ

足湯と有名日本酒を同時に堪能できる、旅人には嬉しい“狐の足あと”(山口・湯田温泉)

温泉スポットとして知られるエリアで、“足湯”はわりと見かける。
ご多聞に漏れず鹿児島にも足湯はいくつかあるが、
“足湯カフェ”のようなものを私はここ湯田温泉で初めてみた。

今回初めて訪れた山口県・湯田温泉エリア。
到着してから夜までちょっと時間があったので、街をぶらぶらしてみた。
車ではなく、歩いてみると歩き目線で目に留まるものがあったりするのが旅の醍醐味のひとつだろう。

そういう中で、今回も収穫あり。
「喉が渇いた~。お茶したい」とつぶやきながら歩いていると
カフェらしきものが目の端に。
吸いこまれるように入っていくと、店内から解放感のある景色が目に飛び込んできた。

しかも、一見「掘りごたつ?」と思わしき、足元は実は“足湯”!
足湯に入りながら、お茶する。って素敵すぎる~。

さらに外に目をやると、カフェの外にも屋根付きで足湯エリアが。

そして、カフェメニューには土地柄かこういう嬉しいものまで。

その名も「山口銘酒文学セット」(500円)
かの有名な「獺祭」をはじめ、「月夜の浜辺」「月のふくろう」の3酒を
きき酒スタイルでいただける。
足湯にひたりながら、日本酒をいただくというひとときの贅沢。

後でガイドブックを改めて見ると、このカフェのことは載っていたが
やはり百聞は一見に如かず。
ぶらっと歩かなければ、興味をそそられなかった。
ということで、山口県・湯田温泉を訪れる際はここでぜひ休憩されてみてください。

◆狐の足あと
湯田温泉駅から568m
足湯は有料・大人200円、子供100円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒先行予約詳細

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る