ブログ

文字数制限のある原稿作成が苦手な人へご紹介する書き方2パターン

原稿作成をするときに、時として文字数制限がある場合、
制限文字数内に原稿をおさめるのに苦心するという声をよくきく。

例えば、決められた文字数でプロフィール原稿を書いたり、
寄稿文を書いたり、コメントを求められたり。
文字数制限があると、なかなかに原稿が書き進まないという人が多いようだ。

私は逆に文字数制限があると燃える(笑)

では、私が文字数制限のある原稿やコメントを書くときのパターンを2つご紹介しよう。

原稿を書くときは“Word”を使用し、文字数カウント機能を頼りにする。

①ある程度、自由におおよそで原稿を書いてみる。
ある程度書いてみたら文字数を見て、どれぐらいオーバーしているか、
または制限文字数に近づいてきているかをチェック。
けっこうオーバーしている場合、あちこちの文字を削除するぐらいではラチがあかないので、
ざっと一読して不要だと思える文章や言い回しをごっそり削除する。
その作業を繰り返して、制限文字数に近づけていく。

②途中で何度も文字数をチェックしながら書いていく。
これはどちらかというと、文字数が少ない場合に使う。
100文字以下の原稿の場合、2~5文字ぐらいがけっこう影響するので、
一文書いたらそこまでのトータル文字数をチェックする。
そして、その一文の中に不要な文字はないかどうか?

制限文字数のある原稿を書くと、
いかに自分が余計な言い回しや同じ言葉を多用しているかに気づくこともある。

ブログの記事をいつも気ままに書いているとしたら
たまに自分に文字数制限をかけて書いてみるというトレーニングも面白いかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆セルフマガジン制作のアドバイスならびに相談承ります!

①かさこ塾フェスタ@福岡にて⇒先行予約受付中(残席3)
②オンラインにて

どちらもお気軽にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒先行予約詳細(残席3)

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社の屋内イベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る