ブログ

ビジネスツールに使う写真や書体を統一することでイメージの定着を図る。

昨年、セルフマガジンを作ったときに、
マガジンの表紙を連想させる名刺に作り替えた。
というより、たまたまそのときに使っていた名刺が品薄だったので、
ちょうどタイミング的にもよかったというのもある。

それを一番最初に使った場所が昨年の「かさこ塾福岡フェスタ」だったのだが、
名刺を渡したときの反応に驚いた。

「あのマガジンの人ですね」
「名刺を先にもらっていたので、マガジンがすぐにわかりました」
「名刺とマガジンの雰囲気を統一してるのもセルフブランディングなんですね」
等、それに似通ったことを多くの方が口にしてくださった。

そこまでセルフブランディングを意図としてやったわけではなかったことだが
結果オーライの状況になった。

約2年前までの私は、名刺に顔写真を載せるなんてとんでもなかった。
しかし、とんでもなかったのは私のほうだったのだ。
フリーランスだから役職付きの肩書も社名も何もないのに、
看板は自分しかいないのに、顔写真を載せずにどうやって信用を得るというのだろう。

もちろん名刺に顔写真を載せたからといって、
すぐに信用が得られるわけではない。
でも、少なくとも顔写真を乗せない名刺よりは、
どこか腹をくくってる感や責任感がともなう気がする。

今回も2作目となるセルフマガジン『Restart2』を作ったことにより
名刺も新しくした。
今使っている名刺が品薄というわけでもない。
でも、マガジンの表紙に使った写真をもとに作ることにより
これから先1年のイメージの統一化を図ることにした。

セルフマガジンと名刺。
またはセルフマガジンとフライヤー。
フライヤーと名刺等、自分が出す制作物があるなら
できるだけイメージ統一をしたほうがいい。

そうするとそれを受け取った人の認識が早くなり、
自分自身を覚えてもらいやすいから。
まずは、相手の印象に残ることが第一歩だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ、明後日になりました!
★好きを仕事にする見本市 さこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①セルフマガジン制作のアドバイスならびに相談承ります!

先行予約詳細(満席)※場合によっては当日枠を設けます。

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社の屋内イベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビュー。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る