ブログ

セルフマガジンのタイトル決めはもがけばもがくほどに遠ざかるのではなく、むしろ核心に迫っていく。

セルフマガジン第1号のタイトル“Restart”
昨年の6月時点での私自身の気持ちを表したものだった。

年齢も環境も言い訳にせず、
自分の気持ちの中に走り出せるだけの燃料が残っていれば、
それを見つけたのならいつでもリスタートはできるはず!
という私自身の体験から出てきた言葉だった。

リスタートといっても、何も大袈裟なものでなく、
自分の中で「リスタート(再出発)した!」という強い意識があればそれで十分だと。

セルフマガジンのタイトルを決めるのは難しい。
できれば他人に任せてしまいたいとも思う。
しかし、ことマガジンのタイトルについて私はもがいてみたかった。

自分が人生で初めて出す、自分が主役のセルフマガジン!
こんな経験はそうそうできない。
私はこのマガジンで何を発信したいのか?
伝えたいことは何か?

それはその時点での私の偽らざる気持ちとRestartするためのハウツー(私なりの)だった。

年齢的にあきらめがちな世代にあって、「いやいや今の段階であきらめることないじゃない?」
ということも少なからず言いたかった。

あきらめることは簡単なことだ。
でも、それでいいのか? 絶対に後悔しないか?

これまでも、そしてこれからも私はたくさん失敗するだろう。
でも失敗したからって、命まではとられることはないだろうとこの年齢になった今は思う。
失敗したら、またそこでやり方を変えればいい。
一歩も動かなければ失敗すら経験できないのだから、一歩でも進んでみようよと…。

このRestartした気持ちを忘れないために。
何度でも思い出すために。
このマガジンを作ったときの気持ちを忘れないために。
タイトル決めは、もがきにもがいた。

思うことや気持ちなどをノートに書きまくった。
信頼できる第三者に「私の変化について」も尋ねてみた。
そうこうしながらジタバタしているうちに、
すっと上から降りてきたという感覚に近い言葉が“Restart”だった。

セルフマガジンのタイトルは大事。
そのときの自分自身だと思うから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』もぜひ!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒詳細

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆セルフマガジン制作のアドバイスならびに相談承ります!

①かさこ塾フェスタ@福岡にて⇒先行予約受付中
②オンラインにて

どちらもお気軽にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒先行予約詳細

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る