ブログ

「発信することは有効」だと知りつつ、それができない理由を考えたことがありますか?

起業していたり、フリーランスで仕事をする場合、
仕事獲得のために「発信をしているか否か」はとても大きなことだ。

自分でチラシを作って、ポスティングするという手段もあるけれども。
媒体に広告を出すという手段もあるけれども。
または、自ら名刺と作品を持って関連企業に売り込むに出向くか。
いずれもなかなかに腰が重くなることだ。

そういうことと比べると、ブログやセルフマガジンで発信することが営業に繋がるならお手軽だと思う、
やってやれないことではないと感じる。
そして、すぐに取り組めることでもある。

しかし、ブログもたまにしか、つまり気分が乗ったとき、
または何か出来事があったときにしか書かない。

個人最強の営業ツールと言われる小冊子“セルフマガジン”も、
「まだそういう時期じゃないから」という理由で作っていない。

よく見かけるパターンだが、
では、どうやって発信するというのだろう?
どうやって「自分」を知ってもらうのだろう?
何もせずにどうやって仕事を獲得するというのだろう?
有名人でもないのに。

これらは、いずれも2年前の私に言ってやりたいことだ。
2年前までの私はフリーランスとはいえ、受注スタイルで仕事をしていた。
下請けのようなものだ。
だから、自分から発信し、仕事を獲得するというスタイルではなかった。

しかし、時間の経過とともに、また自分の状況ととともに
営業をかけなければならないと思ったときでさえ、
“発信する”ということが頭に浮かばなかった。
情けなさすぎる。

その後、大きなきっかけがあり、「発信する」ことの大切さを知り、
そこから能動的に仕事を獲りにいくスタイルに変わった。
「発信する⇒自分を知ってもらう⇒仕事獲得に繋がる」という構図を
体感しているのも、発信し続けていられる理由のひとつにもなっている。

しかし、一朝一夕に仕事に繋がったわけではなく、当たり前だが少し時間はかかった。
それでも、何もせずに時が過ぎていくよりははるかにマシで、
発信し続けていることは蓄積になっている。

「発信することは有効なこと」だと知りながら、
それができないのはなぜなのだろう?
私は「発信する」ということすら知らなかったから、どうしようもなかった。

けれども「発信する」ことが有効だと知りつつ、
それはやらないけれども仕事は欲しいというのは何が欠落してるのだろう?

ブログを頻繁に書くことやセルフマガジン制作することにとまどいを感じている人は
そこのところを考えてみてはいかがでしょうか?
自分の中で考えがまとまらないなら
誰かと話をすることで、見えてくることもたくさんあると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆セルフマガジン制作のアドバイスならびに相談承ります!

①かさこ塾フェスタ@福岡にて⇒先行予約受付中
②オンラインにて

どちらもお気軽にどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒先行予約詳細

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る