ブログ

自分の気持ちはひとまず置いといて、他人の顔色を伺いすぎていませんか? 

ある場所で、私が好きなアーティストBilly Joelの“My Life”のインストゥルメンタルが流れてきた。
この曲は私がBilly Joelを知ったきっかけの曲で、当時私は小学6年生だったと記憶している。

辛うじて“マイ ライフ”だけはカタカナとして小学6年生の私にもわかりやすく、
これを私は“私の生活”(和訳)という曲だと思っていた(笑)
そして、意味もわからずこのフレーズがとても気に入っていた。

“I don’t care what you say anymore, this is my life
Go ahead with your own life,  leave me alone”

(あなたに何といわれようともう気にしない。だって私の人生だから。
あなたはあなたの人生をいけばいい、私のことは放っておいて)
『アルバム「52nd Street」 曲名「my Life」より引用。 作詞・作曲 Billy Joel』

英語を学ぶにつれこの意味を知ることになり、
そして、今またこれはとても大事なフレーズだと感じる。

ついつい他人の言うことに振り回されそうになっていないか?
他人の意見を仰いで、それにびくついていないか?
自分の軸がぶれているから、他人の意見に圧倒されるのではないか?
迷ってばかりで、他人に依存しすぎていないか?
他人の目を気にしてやりたいことを試さないまま終わっていないか?
自分は他人に対して、他人の人生に干渉しすぎていないか?
上から目線で他人にアドバイスなどしていないか?

好き放題やっていいというわけではない。
しかし、小さな友人グループ単位であっても「●●であらねばならない」という雰囲気が強かったりすると
そこから一歩飛び出すのもなかなか難しいものがある。

「あの人がやるから私もやる」ではなく、
「あの人がやらなくても私はやる」または「あの人がやっても私はやらない」という
決断を自分自身でできるようにしていくことは大事なこと。
なかなかそれが難しければひとつでもいいから、そういう決断の練習をする。

自分の人生を自分自身で歩いていくリハビリの一環。

だって「(限られた)私の人生なのだから」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る