ブログ

“器用貧乏”と言われ続けたあなたへ。あなたの時代がやってきた!

私は「編集者」「ライター」「上級終活カウンセラー」
「エンディングノート書き方講師」という肩書を名刺に書いているが、
もっと減らしたほうがいいだろうか? とずっと思ってきた。

“好きを仕事にする大人塾・かさこ塾”に入る前は、ひとつに絞ろうとしていた。
そのほうが自分自身も注力しやすく、認知されやすいだろうと。
しかし、かさこ塾で学び、いくつあってもいいんだなと思えるようになり、
今は、比重の差こそあれできる範囲でそれぞれの活動を続けている。

人によっては「編集者・櫻木よしこ」という認識が強いだろうし、
場所が変われば「終活の人・櫻木よしこ」という認識が強いことになっている。
それでいいと思う。

複数の肩書を名刺に書いていることは、
どことなく中途半端な人に思われるのかなと勝手に感じたりもしていた。
「この人どっちなの? どっちが得意なの?」みたいな。
が、複数の肩書を持つのも“私”だからと今は思える。

そういう私でも求めてくれる人・場所があればそれでいいわけで…。

時として、いろいろな方に「櫻木さん、こういうこともできるんじゃない?」
「こういうことをやったら?」と、ご意見、ご助言をいただく。
誠にもってありがたい。
今までは、これ以上肩書を増やしたらどうなんだろう? と思ってきたが、
増やせるなら、増やしてもいいんじゃないか? と今は能動的に思える。

肩書によって出会う人も会話の内容も違う。
それはきっと私の人生をより楽しくしてくれるものではないか?

資格をどんどん取得するというのとはまたわけが違う。
せっかく資格を持っているなら、学んだことを少しずつアウトプットしてこそ。
中途半端でもいいから、試しながらブラッシュアップしていく。
無料モニターでも低額キャンペーンでもいいから。
実践以外に極めていく手段はないのではないか?

昨日、堀江貴文氏「多動力こそが最も重要な能力だ」というネット記事を読み、
このようなことを改めて考えた。

ということで、肩書を増やす可能性を模索してみよう!

「器用貧乏」という言葉はもやはナンセンスかもしれない。
やれることをどんどんやっていくことが、
そののちひとつに繋がってくる、または新しいものを生み出す大きな可能性を秘めた時代になったのだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒詳細

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒先行予約詳細

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る