ブログ

“アドバイス”はそれを受けた相手が納得したときに初めて“アドバイス”となる。でなければ、単なる言葉の暴力にすぎない。

時として、求めてもいないのにアドバイスをしてくる人がいる。
そういう場合、その人は自分の意見が正しいと思いこんでいる節が強いというのが特徴的だ。
だからやっかいだ。
そういう人に絡まれると私はうんざりしてしまう。
右から左へ受け流し、「あなたに私の何がわかるんだー?」と。

私のことを詳しく知りもしないで、アドバイスをするってどうなんだ?
ひとりよがりの自分の正義をふりかざすってどうなんだ?

アドバイスをする気なら、ある程度、私の背景を知ってからのアドバイスを頼む。
知ったかぶりのアドバイスはやめてほしい。

アドバイスがアドバイスとなるのは、アドバイスを受けた相手が納得した場合に成り立つのであって
そうでなければ単なる言葉の暴力にすぎない。

同じ言葉を言われて傷つく場合もあれば、そうでない場合もある。
強い言葉を言われて発奮する場合もあれば、凹む場合もある。
優しい言葉では物足りない場合もある。

アドバイスの言葉が良い意味で響くのは、
やはりある程度の関係性が築かれてからなのではないだろうか?
アドバイスしてくれる人の人間性を信頼できてはじめて
その人からの言葉は私に響いてくる。

通りすがりの人にアドバイスなんてされても、心に響くことはほぼない。

人はその多くが大小の差こそあれ、アドバイスする側とされる側の両方になる。
だから、気をつけたい、自分自身も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡にて出展およびインタビューを受けます!

①“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!⇒こちら

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

②インタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。
『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)11:35~12:05(30分)

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る