ブログ

美しい方は美しく。“それなり”の場合は、場の雰囲気に合った表情で撮影されるようベストを尽くすのみ!

写真に撮られるとき、ある程度の“ふりきり感”って大事だ。

私は黙っていると、どうやら“怖い人”に見られるらしい。

これはもう学生の頃から言われていて、「話すと面白いんだね」「話すとけっこうなアホなんだね」と言われ続けてきた。

1年半ぐらい前からSNSで発信することが増え、写真に撮られる場面も増えてきたものの、

撮影されるときになんだかどういう表情をすればいいのかわからないまま、ここまできた。

わからないから硬い表情が多くなる。とほほ…。

しかし、今回の東京滞在ではわりとアホヅラを晒すことがたびたびあり、「こういう感じでいいのか~」と若干だがつかめてきた。

たぶん、私はこれまで「よく写りたい」と思ってきたのだ。

無意識に別の意味で他人目線を気にしてきたのだろう。

だが、やっと「もうその場のノリでいいんだな」って、体の緊張がとけてきたような気がする。

楽しいときには、笑顔が美しくなかろうとガハハって笑った顔で写ればいいんだよって。

自分では微笑んで撮影されたと思っていても、写真を見るとどうにも微笑んで見えないものがこれまで多数。

微笑み状態で撮影されるって苦手だ。だから、私の場合、微笑みを通り越して笑うしかない。

美しい方は美しく写る…というより、美しい方は美しく写されるためのコツを知り、普段からそういう顔を作れるように努力している。もっと美しく撮ってほしいから。

しかし、それなりの私の場合、その場の雰囲気に合った表情をするのが一番自然でベストなことだと知った。いや、悟った(たぶん)。

ってことで、今回の教訓を忘れることのないよう、同じく編集者のしゲさんとパフェを食べたときのその場の雰囲気にあった写真を貼り付けておこう!

撮影場所:DELIMMO(デリーモ) ←ここのラグジュアリーなパフェは絶品でした!

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

 

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る