ブログ

目的地を決めていなくてもぶらっと訪れて、気分に合わせて楽しめそうな“秩父”をまた違う季節に訪れてみたい!

私が住む鹿児島からは一見、何の絡みもないような“秩父”になぜ足を運んだかは先日のブログで書いた⇒こちら

ということで、やはり秩父のおすすめスポットを忘備録の意味も込めて写真をメインにご紹介。

秩父ってけっこう遠い場所にあるイメージをしていたが、西武鉄道を利用して池袋から西武秩父駅まで特急で約80分。

おしゃべりをしていたらあっという間だった。

★羊山公園

秩父市街地を一望できる羊山公園へ入っていくと、遅咲きの桜が出迎えてくれた。

「まさここんなところで、こんな景色に出合うなんて」と思わず声が漏れた。

傘のように垂れさがるしだれ桜やピンクのじゅうたんを敷き詰めたかのような芝桜。

お天気が曇りだったので写真があまりきれいではないが、実際には非常に美しい景色、眼福とはこういうことを言うのだろう。

GWは「芝桜まつり」が開催されるのでぜひ足を運んでみて⇒こちら

そして、どこへ行っても「花より団子」を求めてしまう私は、秩父にきたら絶対に食べよう!と思っていたものがあった。

それは“みそポテト”。羊山公園内の出店で見つけたので、これは逃すまいと。

ジャガイモがかなり好きな私は『秩父のB級グルメ「みそポテト」9種類を一挙食べ比べ!お好みの味をさがそう』をチェックしていたので、これはぜひに食べたいと思っていた。ほくほくのじゃがいもの天ぷらに甘めのみそだれがかかっていて、食べ進む感満載。

ランチ前ということもあり、今回は1本だけ堪能!

    

★そば処 入船

秩父神社のすぐ近くにあるこのお店では「山くるみそば」(並・750円)を注文。

つゆにすり潰したクルミが入っているという初めての味わい。まろやかでコクがあり、こしのあるそばによく絡む。

蕎麦湯でつゆを割って最後までおいしくいただきました!

★秩父神社

思兼命、天之御中主命、ほか2柱をご祭神としているこの神社は、友人にも有名な神社だと聞いていた。

意外にも町中にあり、境内の本殿を中心に散策するのも良い感じ。

写真は、名工・左甚五郎作の「つなぎの龍」。

いわれを書いた立て看板が境内にいくつかあるので、それを読みながらゆったりとした時間を過ごそう。

★MAPLE BASE

秩父のカエデの木からとれるメープルシロップがウリのカフェは女子が好きそうな雰囲気とメニュー!

“季節のパンケーキ(いちご)”(3枚/1100円)をオーダーし、二人でシェア。

豊かな自然に囲まれた場所にあるので、目に入る景色に癒されながらまったりできるカフェ。

 

今回の“ワンデートリップin 秩父”は、秩父のローカルWebメディア『ちちぶる』編集長のあざみっくす氏によるアテンドでした。

皆様、秩父へ足を運ぶなら『ちちぶる』を参考にぜひ!

というよりも、『ちちぶる』を見ていたらあなたも秩父へ行きたくなること請け合い!

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る