ブログ

毎日ブログを書き続ける理由、それは停滞していた数年間に対する後悔があるから。

約1年半前にターニングポイントを迎えてからこちら、ブログを毎日書き続け、
それまでよりは動き始めている。
「なぜ、こういうことをずっと続けていられるのか?」と昨日ふと考えた。

それは、悶々としていた時間が長く、動けていなかった時間に対する後悔があるからだと思い至った。
悶々としていた時間はそこ1、2年ではなく、
ずっとあっちに行ったり、こっちに行ったりして出口を探し、もがいていた。

「このままじゃいけない」と思いながら、何かのヒントを得たくてさまよっていた数年間がある。

もっと俯瞰してみると、私の最初の夢だった「海外で働く」という夢が20代で叶ってからというもの
その後「やりたいこと」が見つからずにこれまできたという感じでもある。
もちろん、仕事はやってきたし、それなりに楽しかったけれども。
心の中ではずっと空虚な部分があった。

そして、今思う。
動き始めた1年半を考えると、私が停滞していたその数年間にどれだけのことができたのだろうと…。

しかし、時間は巻き戻せない。

私の頭の片隅に後悔があるから、動きを止めないのだろう。
そして、人生の半分を過ぎた残された時間を考えると、明日よりは今日のほうがちょっとだけ若い。
だから、ちょっとでも体力が、気力があるうちにできることを後回しにせずにやっていく。
もちろん、時期やタイミングを見ながらやっていくこともあるけれども、
マインド的にはそんな感じ。

だから、何かしらのきっかけを得てそれまでとは動きが違ってきている人を見ると、
同志を見つけたようで私は嬉しい。
「それについて一緒に語ろう」というようなことではなく、
「お互いに元気でがんばろう」という気持ちが沸く。

誰かにどうにかしてもらおうという人生はどうにもならず
自分がうまくいかないことを誰かのせいにする日々からは何も生まれない。
すべては私自身が経験してきたことだ。

動き始めたとはいえ、まだやっと帆を上げたばかりでこれから大波も押し寄せてくるだろう。
もしかしたら大破しそうになるかもしれないが、そのときはまた帆を修繕しながら前へ進むだけ。
少しずつでも前へ進む気持ちだけは持ち続けること。
そうでなければ、そこで沈没するのを待つだけだから。

◆かさこ塾福岡フェスタにてインタビュアー&ライターの鯰美紀さんのインタビューを受けます。

『悶々からの脱却! リスタート(再出発)のきっかけとそれから』
2017/7/1(土)10:30~18:00

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ@福岡に“セルフマガジン制作アドバイス”で出展します!

開催日時:2017/7/1(土)10:30~18:00
場所:警固神社のイベントスペース
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通:地下鉄天神駅より徒歩3分、西鉄福岡天神駅より徒歩1分

出展者:69名予定
かさこ無料セミナーほか、様々なセミナー、
ワークショップ、セッション、展示、物販などで
お楽しみいただけます。
セルフマガジン(個人活動紹介冊子)無料コーナーもあり。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る