ブログ

スマホから目を離して中吊り広告を見よう。そこはタイトルや記事ネタの宝庫だ!

たまに東京に出てくると、つい目をやってしまうのが電車の中吊り広告だ。
もちろん、鹿児島にも電車は走っているが、その中吊り広告の数は当たり前だが、東京の足元にも及ばない。

私はこの中吊り広告を見るのが好きだ。
週刊誌、月刊誌、美術展、新刊、求人などの広告がひらひらと車内をにぎやかにしているが、
それらをあれこれ見ると、今、どういう言葉がよく使われているか、どういう色遣いが人気かということがわかる。
なかでも、キャッチコピーはブログやセルフマガジン等のタイトルの参考になる。
しかも、定期的に中吊り広告はランダムに変わっていくので、電車にのるたびに参考例をどんどん目にすることができるという、地方在住の私からしてみればなんともうらやましい環境。

さらには、この中吊り広告はブログの記事ネタの宝庫とも言える。
時事ネタはもちろんのこと、例えば「大エルミタージュ美術館展」があるという中吊り広告を見たら、そういう時代背景のマンガが好きだったなということを思い出したりもする。
いつかそのこともブログに書こうと。
目にする情報から、イメージできること、思い出すことがブログの記事ネタになるのだ。

電車に乗ったらスマホだけに集中せず、時には中吊り広告を見るとけっこうな情報収集ができる。東京滞在中はこの恩恵にあずかろう。

いよいよ明後日!

★2017/4/16(日)かさこ塾フェスタ東京に出展します!「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(満席)詳細は⇒こちら


開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
セルフマガジンの骨組み(構成)のアドバイスが欲しいという方へ、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

★2017/4/18(火)“セルフマガジン制作スタートアップ講座@東京”を渋谷にて開催

詳しくは⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る