ブログ

新しいことに挑戦したあと、「やらなければよかった!」と思うことって意外と少ない気がするのは私だけ?

ちょうど一か月後に、『好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ東京』に出展するわけだが、今回東京フェスタへ出展するのにはわけがある。

①昨年の東京フェスタは申し込み時点で塾生ではなかったので、一度は東京で開催されるフェスタに出展してみようと思っていたこと。

②グーグルアナリティクスの分析で私のブログの読者は東京を中心とした関東エリアに一番多いことがわかっており、それも私の背中を後押し。

③出展内容は「セルフマガジン制作アドバイス」だが、これが東京フェスタではどういう反応があるのかというリサーチもしたかった。

この3つをもって東京フェスタに出展を決定! かさこ塾フェスタ出展はこれが初めてではない。昨年は単に経験を積みたくて、自分を試したくて出展した感が否めないが、今回は昨年のそれとは自分の中で違う。

いざ出展を申し込むと、さすがに今や塾生が全国に1000人近くになったかさこ塾。新しく塾生になった方々が多数出展されており、見知った顔のほうが少ないという状況。

一見、なんだか寂しさを感じるが、よくよく考えると新鮮な気さえしてくる。そうそう、こういうフレッシュ感って大事だ。「はじめまして!」の方々が多いというのは緊張もするが、嬉しい・思いがけない出会いだってあるはずだ。

さらにはFACEBOOK上ではやりとりをしていて、すでに既視感すら感じている方々ともリアルに会えるという楽しみもある。

昨年福岡、大分中津、名古屋という3カ所でかさこ塾フェスタに出展してみて、各フェスタで様子が違い、思いがけないことが起きたり、臨機応変に対応しなければならないことが出てきたりと私にとってはとてもよいトレーニングという刺激になり、出展したことが後々の仕事に繋がってきたという実感もある。

フェスタ出展に限らず、新しいことにトライするのは何事も気合いが必要だったり、腰が重くなりがち。でもやってみて「あ~、やらなければよかった」と思うようなことは意外と少ない気がすると最近気づいた。そう思いませんか?

だから新しいことに対して、ちょっとでもやってみようかなというときには思い切ってやってみたほうが断然いい!

やらなかった後悔は後々自分の中に残るから…。

ということで、かさこ塾フェスタ東京の詳細は以下です。入場無料で誰でも遊びにこれる面白いフェスタですので 皆さんのお越しを心からお待ちしています!

★かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席3)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る