ブログ

夢見て語るばかりじゃ先へは進めない。“実践してみる”というその“一歩”のきっかけをつかんでみませんか?

講座やワークショップもそのテーマにもよるが、話を通して夢を見せてくれる講座と現実的な動きへと一歩背中を押してくれる実践編講座がある。

そもそも講座やワークショップは何かを学ぶ(インプット)というのが主眼だから、インプットしたらアウトプットへ、つまり「学ぶ⇒実践」という流れへ自分が乗っていけるかどうかがとても大事。少し気持ちが動いたとしても、気持ちというものは流動的なもので、「よかった!」と思えることも時間が経てば薄れていく。だから「よかった!」と思ったことはすぐに行動へ移して、自分の中に落とし込むことが大きなポイントだと思う。

そういうことでいえば、“好きを仕事にする大人塾・かさこ塾”(全4回)は、私にとって実践塾そのものだった。

正確に言えば、かさこ塾に入る半年前に、かさこ塾の塾長であるかさこさんのセルフマガジン“かさこマガジン5”に書かれていた“セルフブランディング11か条”を読んだときに、「これなら私でもできそうだ!」と思い、すぐさまブログ開設をしたことが実践の始まりだったと言えよう。フリーランスとして受け身だった私が、初めて自分でもできそうだと思えたことにトライしはじめた。

会社に所属していた頃は、会社名や肩書で仕事がもらえたりする部分も大きいが、フリーランスとなってからは後ろ盾がないから、自分でその部分もカバーしなければいけないのに、足元ばかり見て俯瞰して見ることができていなかった。

よくよく考えればわかることなのに。まあ、しかし、気づいたのが幸い。やらなきゃ! というより、やりたい!という気持ちが強かった。

ブログを書いたり、プロフィールを用意したり、それらをFACEBOOKでシェアしたり、名刺を作り替えたりが第一段階。何かしらの動きを見せ始めるとそこに人との関わりが生まれてくる。自分という人間を知ってもらい、自分が提供できるサービスとは?と改めて考え始め、その流れからセルフマガジン“Restart”を作った。

そういう大小とりまぜての刺激の積み重ねが、今の私の原動力になっている。

もちろん、うまくいかないときもあるが、年齢ゆえか「そういうときもあるさ~」とまずはあっさりと受け止められる。そしてその後、落ち着いて分析したり、時を待ったりすることができるようになったのも“まずは実践してみなければわからない”という癖が少しずつついてきたからだろう。実践するから何かしらの結果が出て、そこで改善点を考えていけることを知ったから。

ということで、好きなことややりたいことはあるけれども何から手をつけていいかわからないという人、フリーランスで仕事をしてるけれども今ひとつ伸び悩んでいる人、同じ意識を持つ仲間が欲しいと思っている人、おすすめです、かさこ塾。

ちょうど一年前、かさこ塾鹿児島1期(通算19期)が終了。昨年12月に鹿児島2期(通算39期)が終了、そして来月はかさこ塾鹿児島3期(なんと通算50期)が開催されます(4/14スタート)!

詳細は⇒こちら

夢見ることを繰り返すばかりの日々からそろそろ脱出しませんか?

★かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席2)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始しました!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る