ブログ

勇気なんてない。ただ、自分の人生をよりよくしたいから勇気を振り絞っているだけ。

大嫌いな同僚がいたり、パワハラ上司がいたりして人間関係でかなりのストレスを抱えている人は多い。

「だったらその会社をやめたら?」「その問題をどうにかするために何か動いたら?」と思う。

「そんな簡単なことじゃないんだから…」と言われるかもしれないが、難しくしてるのは自分自身だ。

会社勤めをしていた頃、私も大嫌いな同僚がいたし、パワハラ上司もいた。不平不満たらたらだった時期もあったけれども、結果、「こんなんじゃダメだ」と自分なりに闘った。

「それはあなたが強いから」と言われればそれまで。でも、そのストレス下で時間だけが過ぎていくことのほうがいやだった。

「私の人生ってこんなもの?」と考えると、いたたまれなかった。

今が人生最悪なときと思うのなら、会社を辞めることは最悪ではなく今よりはマシなことのはず。なのに辞めずにしがみついている。

「だって仕方ないから…」という声が聞こえてきそうだ。でも、そこにいて時間が経てば、絶対にその問題は解決する?

そうじゃないでしょう。どこにもその保証はないのに、「そのうちにきっと大嫌いな同僚が移動になるかも、または辞めるかも」をずっと待っている。

自分から動かなければ目に見えて傷を負うことは少ないかもしれない。しかし、長い目で見れば、結果的に人生の時間をどんどん無駄にすり減らしているという大きなダメージを受けていることに他ならない。

時間の無駄だけじゃなく、長い年月、自分の心身をストレスに晒し続けていることにも繋がる。

時間もストレスも目には見えないもの。でも、それが「気がついたらこんな年齢になってた」とか「知らないうちにこんな病気にかかっていた」ということになってからでは遅い。

一番の最悪は「あ~、あのとき勇気を出して●●すればよかった」と後悔することだ。

「いやいや、仕方がない、私には勇気がなかった」と一点の曇りもなく晴れ晴れとした気持ちでいられる自信があるなら、それはそれでいいと思う。

でも、私は思うのだ。“勇気”はみんなに平等に与えられていて、ただ、それを自分の人生をよりよくするために使うか否か…それだけのことなのではないかと。

★かさこ塾フェスタ東京

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展します! 予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、以下にオンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る