ブログ

“セルフマガジン”のプロデュース(by 編集者+デザイナー)をスタートしました!

個人版会社案内とも言うべき最強ビジネスツール“セルフマガジン”は、パワポやワードを駆使して自分で作るもOK! 制作ソフトを使える人に作ってもらうもOK! またはプロに制作依頼するのもOK! そこに何の制約もありません。

私は編集者という仕事柄、マガジンなどの紙媒体を制作するときには必ずグラフィックデザイナーと組んで仕事をしてきました。雑誌は基本的に編集者+デザイナーがメインで形づくるものだからです。だからそのスタイルはこれからも変わらず…。

“餅は餅屋”を尊重し、そしてデザイナーから上がってくるデザイン案にも期待し、いつも楽しみにしています。

昨年、自身初のセルフマガジン“Restart”を制作して以降、一緒に組んでセルフマガジンを制作できるデザイナーを探していたときに、Damalish.com代表でグラフィックデザイナー西溜美和さん(現在、大分県在住)との出会いがありました。

昨年末に初めてお会いして話をしながら、まずは一緒に何かを作ってみたいという気持ちになり、彼女のインスタ(damalish_com)にアップされている雰囲気のある写真にも彼女のセンスを感じていました。

“POWER for Restart!” プロジェクト始動!

西溜さんも最近、セルフマガジンを制作。しかもそのタイトルが“POWER”! 「すべての印刷物にパワーを!」というキャッチコピーに込められた想いのままにデザインしてくれているというのは、依頼する側からしたら嬉しいかぎりです。

そこで私のマガジンタイトル“Restart”と西溜さんのマガジンタイトル“POWER”を組み合わせて、“POWER for Restart!”(リスタートするためのパワー)プロジェクトと命名、編集者とデザイナーによるセルフマガジンプロデュースをスタートさせました!

このセルフマガジンプロデュースは以下のような方におススメします。

・セルフマガジンは作りたいけれども、無理だと思っている方
・セルフマガジン制作が面倒くさいと思っている方
・より洗練されたセルフマガジンを作りたい方
・提供するサービスが高額なため、それに見合うものを制作したい方

さらなる詳細は⇒こちら

先月、この新しいサイトをリリースしてから、セルフマガジンプロデュースについてはお問い合わせをいただき、すでに制作を開始したものもあり、新規のご予約もいただいておりますが、本日、改めましてご紹介させていただきます!

どうぞよろしくお願いたします。

ご興味のある方は、詳細をごらんになってからお気軽にお問い合わせください!

【編集者・櫻木よしこプロフィール】

20代でオーストラリア・シドニーへ行き、現地の出版社2社で、編集者として5年間勤務後、帰国。
滞在中に現地観光新聞「Japan Press」「オーストラリア留学事典」「地球の歩き方・暮らし方 オーストラリア編」等の取材、編集、ライティングに携わる。
帰国後、東京にてフリーランス編集者として留学・海外旅行関係の出版物に携わる。
その後、鹿児島の情報誌「月刊 LEAP」にて4年間、副編集長を務めたのち、再び、フリーランスとして活動を開始。
留学・海外ものをメインに海外取材、原稿作成、リライト、校正等を手がけ、現在はセルフマガジン制作ならびに制作アドバイスをオンライン、または対面でも行っている。また、「セルフマガジン制作スタートアップ講座」「読まれるブログの書き方講座」も開催。

【グラフィックデザイナー・西溜美和プロフィール】

専門学校卒業後、東京四谷の広告制作会社にグラフィックデザイナーとして5年間勤務。フジサンケイグループ「ディノス」を始めとする通販カタログ、新宿中村屋の商品パッケージ、草加VARIE、ショッパーズプラザ等のアパレル広告、ダイエーOMCグループの折り込みチラシや販促ツール、東京ビッグサイト「おもちゃショー」ブースデザイン等のデザイン制作はもちろんのこと、企画立案、撮影ディレクション、フィニッシュワークに携わる。
その後鹿児島県奄美大島の新聞社で組版、広告制作に7年間携わり、新聞社の社名変更に伴いCIデザインを手がける。途中、一時退社し、270日間20ヵ国を巡る世界放浪の旅へ出発。
新聞社を退社後、2015年にフリーランスグラフィックデザイナーとして独立起業。地元ブログサイトの取材・撮影・執筆・編集や、新聞社の新聞広告制作等を手がけ、現在に至る。大分県在住。

★かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席3)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る