ブログ

できればこういう風に暮らしてみたい!と思わせてくれた友人夫婦の丁寧で心温まる豊かな暮らし方

「好きなものに囲まれて、丁寧に心豊かに暮らす」生活を実践する人たちを見ると、我が最近の日々を顧みてしまう。

昨夜は友人夫婦の新居へ招かれ、心づくしのごちそうをいただいた。まるでビストロで供されるようなお料理に目も舌も大満足!

スターターは「お刺身、たこと長ネギのマリネ、金柑のコンフィチュール&クリームチーズのディップのせクラッカー」

「ローストビーフと焼き野菜、手前の野菜は“カリフローレ”」

 

「かぼちゃのキッシュ風」

「牛肉と野菜の煮物」野菜とは別にお肉にはちょっぴり中華風の味付けがしてあった。

〆は「曲げわっぱ入りのちらし寿司、お味噌汁」

デザートは「イチゴの手作りババロア&抹茶アイス」

ものすごいご馳走の数々に、お料理が出されるたびに「おぉっ!」と歓声を挙げ、口にしてまた「美味しい!」と何度も感動の声を漏らした。さらに嬉しかったのはちゃんと頃あいを見計らって、お料理の温度も考えながらサーブしてくれたことだった。飲みものの準備もバッチリ!

お料理をいただきながら、この家で暮らす話をいろいろ聞けた。

夫婦の好みが一緒だったり、同じ趣味のマガジンをお互いが見ながら、そこのマガジンに掲載されている写真のようなインテリアをさりげなく取り入れた丁寧な暮らし。特別なものを購入するというよりは、あるものをセンスよく飾って、生活することを楽しんでいるというのがとても伝わってきた。

二人ともフルタイムで仕事をしながらも、この丁寧な暮らしぶりは一体…。そこにかける想いが違うのだろうが、少しでも見習いたいと思うことしきり。

「暮らす」ということにフォーカスすることはあまりないが、1日24時間の中でどれぐらいの時間を占めるかわからない家での暮らしを今以上に大事にできると、きっと心持ちも違うものになっていきそうだと感じさせてくれた友人夫婦の暮らしぶりだった。本当にごちそうさまでした。そしてどうもありがとうございました!

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始しました!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

★かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席1)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る