ブログ

「楽勝!」だと思えることほど、自分にとっては意外な落とし穴が待っているもの。

4年程前にデータ入力作業の仕事で、2カ月ほどの短期バイトをしたことがある。結果的に残念ながらというべきか、やはりというべきか、私には合わない仕事だった。ずっと椅子に座って、台帳とにらめっこしながらデータをPCに打ち込んでいく…。たまにわからないことがあれば、誰かに尋ね、それ以外は黙々と作業する。

この仕事をする前は、「エアコンの効いたきれいな室内でデータを打ち込むだけだから楽勝だ!」とイメージしていたが、いざ仕事が始まるとその場を離れることをほぼ許されない環境のなか、シーンとした空間にカチャカチャとキーボードの音が異様に響く。

そして、毎日どれだけ進んだか進捗状況をチェックされた。1時間のランチタイムだけがほっと気を抜ける時間。それ以外は私にとっては息が詰まりそうな作業環境だった。

同期で入ったある人は「私はこの仕事が一番好き!」と言い、逆にこれ以外の仕事をしたくないと口にした。他人とコミュニケーションをとるのが苦手だと言っていた彼女は、嬉々としてこの仕事をやり、契約延長を切望していた。

かたや私は、契約満了日までを指折り数えて待ち望み、短期契約で良かったと心から安堵した。

傍からみて「楽勝」と思える仕事も実際にやってみると作業そのものは問題なくても、作業環境等、条件等とりかかる前には想像できない部分がある。

何事においても同じことが言える。自分の目から見える・予測できる部分はほんの少し。そのまわりにある現段階では不可視な部分にも少しは思いを巡らせられるようでありたい。

★2017/4/18(火)“セルフマガジン制作スタートアップ講座@東京”を開催

詳しくは⇒こちら

★2017/4/16(日)かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席1)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る