ブログ

「お宅の旦那さんは何をしてる人ですか?」ええ、普通のサラリーマンですが、何か?

女子の会話で、よく耳にするのが「旦那さんは何をしてる人?」というフレーズ。それを聞くことで瞬時に俗に言うマウンティングが始まるんだろうなと思う。

たまに「うちの夫は○○会社の重役で…」というのが枕詞になっている人(妻)に出くわす。または、その人を紹介する場合に「この方のご主人は○○会社の社長で」とか。

そういうとき「だから何? あなたは何をしてる人なの?」と聞きたくなる。その夫がリタイアしたら今度は「うちの夫は○○会社の元重役で…」に変わるんだろうな。夫に社会的地位があったとしても妻も同じ地位じゃないのに、そこ勘違いしている人がけっこういる。

男性同士で「奥さんは何してる人?」っていう会話はあまり聞かれないような気がする。それよりも、「お前は何してるの?」っていうところだろう。これが男と女の違いかもしれない。

なんだかんだ言いながらも、私は「社会的地位がある、お金持ち」をひけらかす人を観察するのは好きだ(笑)

そして、テレビ番組でやってる突き抜けたセレブの生活を見るのも好きだ。「へえ~、こういう生活してる人が本当にいるんだな」って。単にミーハーでしかない。突き抜けたセレブだから許せちゃう(笑) 小金持ちの小競り合いはつまらないから…。

「櫻木さんのご主人は何をしてる人?」と聞かれたら、「うちは普通のサラリーマンです」と答える。私にもこういうことを聞く人がいるんだよな~。サラリーマンだと答えると、「意外!」っていう人がわりといる。どういう意味なのかはそこから先は突っ込んでいないけれども…。

夫がめちゃくちゃ社会的地位がある人だったら、私も「うちの夫は○○で…」とか言うだろうか? う~ん、どうだろう。私の性格上、夫に従属してるっぽくていやかもしれない。

夫も妻もお互いの肩書や社会的地位に関係なく、それぞれが何かをしてたり、好きなことがあるのがいいなと思う。やはり私は「個人」に興味を持ちたい。社会的ステータスのある夫を持つことも「個人」の一部なのかもしれないが…。

夫はサラリーマンで、スターウォーズマニア。妻は編集者で、あちこち行くのが好き。これでいい。というか、うちはこんな感じです。

★セルフマガジンプロデュース『POWER for Restart』を開始しました!

セルフマガジンの制作依頼を検討中の皆様へおススメのサービスです⇒こちら

★かさこ塾フェスタ東京に出展します!

「セルフマガジン制作アドバイス」で出展(残席2)~予約・詳細等は⇒こちら
開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
※東京フェスタまで待てないという方は、オンラインで「制作アドバイス」もしております⇒こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る