ブログ

1人ではなく3人だからできることもある!多人数の力が必要なときはこれからも臨機応変に。

“3人寄れば文殊の知恵”とはよくいったものだと思う。

2年前の4月から終活カウンセラーの資格を持つ3人が集まり、

鹿児島で初めての終活ワークショップを月イチで始めた。

どういうことをすればいいのか? 集客はどうするのか?

場所はどこにするのか? 告知はどうするのか?

不安要素の数だけが多かった。

「終活」自体の認知がまだまだ、そして何もかもが手探り状態。

ひとりだったら悩むことも多く、決断力に乏しく、始めることはできなかったはず。

3人だったから、「とにかくやってみよう!」という気持ちになったのだと思う。

不安要素を分散して抱えることで気が楽になったともいうが(笑)

ひとえに2年間一緒に活動をともにしてくださった

行政書士の合原千尋さん、そしてFさんに心から感謝。

この2人がいなければ、鹿児島で毎月終活ワークショップをやることは

叶わなかっただろうと本当に思う。

さらには終活ワークショップにご参加くださった方々、ご協力くださった方々にもこの場を借りて

お礼申しあげます。誠にありがとうございました。

2年経過した今、一区切りつけることになったが、あの時があったから今がある。

そして、終活ワークショップを通してのさまざまな出会いもあった。やはり無駄なことはないのだ。

今が、将来における“あの時”になるように、また今日から進んでいく。

エンディングノートに興味のある方は、リクエストベースで講座を開いていますので

お気軽にお問い合わせください。詳細は⇒こちら

★お知らせ

2017/3/2(木)セルフマガジン制作スタートアップ講座@福岡を開催

2017/3/3(金)読まれるブログの書き方講座@福岡を開催

2017/3/6(月)読まれるブログの書き方講座@鹿児島を開催

 

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る