ブログ

アメブロからワードプレスへブログを移行した理由とそのリリースに至るまで

現在ある自身のブログとサイトを一元化させたかったから。

それが一番大きな理由。

そしていろいろな人が書いているブログを見ていく中で

「これいいな!」と思うデザインやレイアウトがいずれも「ワードプレス」だったから。

この二つの理由をもって、アメブロ⇒ワードプレスへの私の移行作戦がはじまり、

私自身も去年制作をトライしてみた。

が、わりと早い段階でいきづまり、手つかずのまま数か月。

そして、去年のかさこ塾名古屋フェスタでの“あざみっくす”の

「Webよろずや相談」で彼に別のことを相談した最後、ワードプレスのことを尋ねた私。

すると「僕、作れますよ」と“あざみっくす”は言った。

秩父⇔鹿児島 ワードプレス制作開始!

あざみっくすは、Webコンサルタントとして、

そして今や秩父のローカルWebメディア『ちちぶる』編集長として活躍し、

さらにフィールドを“ガシガシ”広げている人だ。

彼のひとことにポンと背中を押されたような気がして、

そうだ「餅は餅屋だ!」との思いもあり、あっさりと依頼した。

自分でもトライした経緯があり、私にとっての難しさもわかっている。

つまり、自分がイメージしたものを自分では作れないだろう。そう考えたからだ。

そして、今年の1月10日に最初のミーティングが始まった。

(ちなみに↑の画像は、いつものキメの編集長ポーズのあざみっくすです。

普段はとてもなごやかです。)

秩父に住むあざみっくすと鹿児島に住む私はオンラインシステムZOOMでのやりとりを

2回ほど重ね、約ひと月で完成の運びとなり、本日リリース!

制作段階であざみっくすにヒアリングをされながら、

そこには他者目線も入り、自分のサービス内容がどんどん整理されていった。

いろいろなものがそぎ落とされていく感覚もあった。

ここらへん、セルフマガジン制作にも似ている。疑似体験。

しかし、マガジンの類とはまた違い、私にとっては文章量等そっけないぐらいな感覚もあった。

でもそれがWebの特徴だ。そして、私はあざみっくすの指示通りに素材を用意した。

あざみっくすは、とにかく仕事が早い。そして柔軟。

ひょうひょうと作業するという感じを受けた。

修正を依頼するとき、「あー、これ以上は申しわけない」と

感じながら、その旨伝えると「鋭意努力します!」との返事が。

私はwebと紙媒体の違いはあれど、同じく制作物に携わる身として、

とても気持ちよく一緒に仕事を進めさせてもらったという感がとても強い。

 

あざみっくすのサイト構築の特徴は以下の通り。

・サイトの目的を明確にして、論理的にサイトを構築すること

・ヒアリングから構築まですべてあざみっくすがやるので、スピーディーかつ正確にお客様の意向を反映できる

・あざみっくす自身もwebメディアの編集長なので見せ方をよく知っている

・愛がある❤←ここ大事!

あざみっくすは、今回の私のワードプレス制作のように

サイト制作も請け負っているので、興味のある人はぜひぜひお問い合わせを!

問い合わせ先 → ecmk.azami@gmail.com

アメブロからワードプレスにブログを移行しましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る