ブログ

鬼に笑われてもいいから、来年のことを少し考え始めてもいいのではないだろうか?

{34B9B054-1C16-4BD9-9DF9-1FC64089AE02}

師走に入り、いろいろなことに追われる
ように日々を過ごしている。
「今年も早かったね」と周囲と話ながら
ちょっと久しぶりにスーパーに行ったら
お正月のグッズが販売されていて、
「そうか、そうだよね、もうすぐお正月
だ」と、視界から入る現実にふと我にかえる始末。
「去年やっていないことを今年は
やろう」と決めて走ってきたこの一年。
まだ終わっていないけれども、今年を
振り返りつつ、来年のことをすでに
考えている自分がいる。
会社勤めの頃はこういうことを考える
ことはあまりなかったように思う。
やはり、会社のレールに乗って、やって
くる締め切りをこなすことに必死で、
来年のことなんて新年がきてから考える。
ダメダメ社員の典型だ。
でも、今はフリーランスの人間として
自分の道は自分で決めて、道を模索しな
がらも人との出会いによって、知恵や
勇気をいただき、トライ&エラーを
続けている。
来年、私はどういうトライをするのか?
どういう出会いがあるのだろうか。
「私という人間がここにいます」という
せっかく掲げた旗を下ろすことの
ないように、そして今年、経験という
学びから得たものを来年に活かすには
どういうやり方があるのか。
今年、人との出会いによって、
自分でも気づいていない部分を
たくさん教えていただいた。
人と何かをすることで、自分でも
気づいていなかった自分がいた。
限られた人生の中で、2016年もあと少し。
新しい年にまた新しいトライに
挑戦できるように、今から気持ちを
そして、行動を準備する。
誰の人生でもなく、自分の人生だから。
流されて生きるのではなく、
流れに乗れる自分でいるために
去年の今は考えもしなかった、新年の
自分について考えてみよう。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
◆1/12(木)福岡にて
セルフマガジン編集アドバイスいたします!

詳細は⇒こちら
◆“セルフメイドマガジンサポート”を開始!
~セルフマガジンを自分で制作する方向け~
こちら

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

◆櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
★リクエストベースでやっています。
“私のエンディングノート入門講座”

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る