ブログ

“第九”を聴きながら、ソロでも合奏でもやっていける自分でありたいと思った年の瀬

{36952FDE-B79D-4CD7-80CF-B2ACF6015184}

この時期に“第九”のコンサートは
各地で行われていることですが、私も
人生で初めて家族と一緒に行ってきました。
鹿児島のオーケストラと合唱団の総勢
400名による演奏でしたが、その中に
私の姉も出演していたのです。
よく知られるメロディーは、
交響曲第九番ニ短調 作品125「合唱付」
の第4楽章に出てきます。
そこだけを歌うのではなく、
第一楽章から始まるので、
そこにたどり着くまでにけっこうな時間
がかかるというのを初めて知りました。
そして、この詩はゲーテと並ぶドイツの
詩人シラーによるものだということも。
オーケストラだけの演奏、
そこにソリストたちの独唱、
さらに合唱と重なっていき、迫力の
あるハーモニーがホールいっぱいに
響きわたりました。
オーケストラは独自の良さが
ソリストもソリストならではの良さが
ある。
そのどれもが独立して十分成り立つ
ものですが、コラボするとまた違った
響きになります。
それぞれが依存することなく、
きれいな和音を奏でる。でも各自の
見せ場はここぞとばかりに披露する。
誰かと一緒に何かをするということは
こういうことなのだろうなと演奏を
聞きながら感じました。
普段は独立した
ソロで演奏する一匹狼でいい。
時として、二重奏、三重奏だったり、
合奏だったり…。
そういうことが可能な一匹狼の仲間と
これから先も出会っていきたいと
第九の終わりに寄せて思うことでした。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
◆1/12(木)福岡にて
セルフマガジン編集アドバイスいたします!

詳細は⇒こちら(残席1)
◆“セルフメイドマガジンサポート”を開始!
~セルフマガジンを自分で制作する方向け~
こちら

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

◆櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
★リクエストベースでやっています。
“私のエンディングノート入門講座”

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る