ブログ

年齢に応じた書き方ができる“エンディングノート”のフレキシブルさに改めて気づく。

{DD6791BA-54C5-459F-AD48-3B72074C4EA6}

「これまでタブーだったことをこんなに
公に話したことはなかった」
「主人や子供たちとも話をするきっかけ
になりました」
「自分史を書くような感覚になり、
これまで生きてきた中での思いや行動を
整理する大事な作業」
「ぼんやりとただ頭の中で考え、思って
いたこともきちんと書くことで整理して
いきたい」
これは、昨日“私のエンディングノート
入門講座”に参加くださった40~50代の
女性4人が書いてくださった感想です。
今回、セルフマガジンがきっかけで
私の小学校からの友人が彼女のお子さん
繋がりのママ友に声をかけてくれて
実現した講座でした。
子供も大きくなり、自らの人生の折り返
し地点に立ったということ、思い残し、
やり残しを少しでも減らしたいという
思い、自分の生き方に向き合いたいと
いうそれぞれの思惑がありながらの
ご参加だったのです。
皆さん、ご自分の両親、義理の両親等を
見送った経験を持っていらしたり、親戚
のことだったりと、講座の中でいろいろ
な話が飛び出し、それらを共有すること
もひとつの大事な経験だと感じました。
何よりも、エンディングノートはやはり
書く年齢に応じていろいろな役目を
果たすのだと感じた次第。
20代、30代の人には未知の部分が多々
ありつつも、その段階での振り返りがで
きるという利点がある。
そして、40代、50代は自分の親のことを
中心に少しずつ自分のことにも意識を
向けてリアルに考え始め、行動に移し始める。
60代~は自分ごとが中心となり、必要性
を感じたら実現に向けて動く。
そういうことへ一歩踏み出すお手伝いを
するのがエンディングノート。
何も人生の終焉のことを考えるためだけ
のノートではありません。
いまだにそう思っている人がいると
すれば、そのうちに“時代遅れ”と
言われるかもしれません。
昨日、ご参加くださった皆様、どうも
ありがとうございました!
また、お会いできる機会を楽しみに
しています。
★リクエストベースでやっています。
お気軽にお問い合わせください。
“私のエンディングノート入門講座”
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
◆1/12(木)福岡にて
セルフマガジン編集アドバイスいたします!

詳細は⇒こちら
◆“セルフメイドマガジンサポート”を開始!
~セルフマガジンを自分で制作する方向け~
こちら

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

◆櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る