ブログ

ブログを書くのが億劫だと感じたら、なぜ自分はブログを書くのか?について考えてみる。

{FD0E9C79-3EBA-4D0A-A2F2-AE2C7B2DA9E1}

1年以上、毎日ブログを書き続け、
ブログを書くことが習慣化していると
思いながらも、もちろんネタに行きづま
ることがあったりする。
私の場合、ネタが決まれば文章を書くの
にそう時間はかからない。
だから、ネタさえ決まれば…の世界。
ブログを書いている人の中で
「毎日書かなきゃいけないってわかって
るんだけど~」っていう声をよく耳にする。
ふと思うのだ。
ブログは誰かに強制的に書かされている
ものではなく、ただ自分のために、
自分のやりたいことのために書くもの。
ただ、それだけ。
私の場合は、何百軒というポスティング
や飛び込み営業は苦手だから
ブログという自分の分身の営業マンを
世の中に送り出している…という気持ち
で、日々書いている。
私がやっている仕事のこと。
私が好きなこと。
私が思っていること。
私が体験したこと。
私が嬉しかったこと。
私が面白いと感じたこと。
同じような仕事をしている人たちが
ごまんといる中で、自分を選んでもらう
ためには、自分という人間を知って
もらうのが肝要。
私が逆の立場でもそうだ。
同じような中で誰かを選ぶなら
その“人”が見えるブログを読んで選ぶ。
だから「私はこういうことを思う人間だ」
ということをブログに書く。
好きになってもらったら幸い。でも嫌い
だと思われても、後々悲劇がうまれる
マッチングを避けるためにいいと思う。
そして、私は有名人ではない。
だから、「今日、どこどこへ行きました。
こういうことをして楽しかったです」
という日記的な内容など、私の日常に
誰も興味を持たないとわかっている。
だから、極力そういうことも書かない
ように気をつけている。
そういうことを書いた場合、「そして
何を思ったのか」ということまで書く
ようにしている。
私という人間を知ってもらうために。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
◆1/12(木)福岡にて
セルフマガジン編集アドバイスいたします!

詳細は⇒こちら(残席1)
◆“セルフメイドマガジンサポート”を開始!
~セルフマガジンを自分で制作する方向け~
こちら

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

◆櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
★リクエストベースでやっています。
“私のエンディングノート入門講座”

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る