ブログ

SNS発信だけではなく、リアルな自分を知ってもらう機会も大切なこと。

{8FE17150-CF4C-49D4-82D3-B765E9665886}

ブログやフェイスブックといったSNSで自分のことや自分のサービスを発信することで、少しずつではあるが以前より自分のことを知ってもらえるようになった。
とはいえ、もちろんまだまだなのだが。

しかし、SNS発信だけでは伝わらないことがある。
それは〝リアルの私〝。

私が今、提供している〝セルフマガジン編集アドバイス〝と自分でマガジンを作りたい方向けへの〝セルフメイドマガジンサポート〝というサービスは、私の居住エリアである鹿児島だけでなく、全国の「セルフマガジンを作ろう」と思っている方へ向けてのオンラインサービスだ。

SNSだけで発信しているこのサービスに興味を持ってくれている人がいたとして、もし決め手がないとしたらそれを後押しするのがリアルな私を知ってもらうということなのかもしれないと、この週末に感じた。

今回、かさこ塾名古屋フェスタに〝編集アドバイス〝という出展をするべく会場を訪れ、SNS上だけで知っているたくさんの顔につい笑みがこぼれた。

パソコンの画面の顔写真のアイコンでしか認識してない人がリアルな顔と声をともなって現れるのは、何度体験しても面白い。

そして、私に対して「編集アドバイス」サービスや新しいサービスについての質問をしてくる人たちがいたり、ブログやセルフマガジンの感想を述べてくれる人たちもいた。
それは私がその場にいかなければ知るはずのないことだった。
SNS発信だけで、どれほどわかってもらっているのかなども含めて私なりの今後の改善点も見つけることができた。

もしSNS発信が十分になされていたとしても、リアルでも場所を選び、会いに行く。

私はリアルに存在している!と知ってもらうために。
リアルでしか伝わらないことって確かにあるから。

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

◆“セルフメイドマガジンサポート”を開始!
~セルフマガジンを自分で制作する方向け~
こちら

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

◆櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
★リクエストベースでやっています。
“私のエンディングノート入門講座”

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る