ブログ

太麺好きにはたまらない、しかもスープとの相性が絶妙な別府〝六盛〝の冷麺

{4729E2E7-A7F3-4DCA-821E-70D84DD92DD6}


「思ってたのと違う~」と言ったのはお隣に座った20代のお姉さん。
よく聞くと、私と同じく初めてこの〝六盛(ろくせい)〝の冷麺(750円)を食べにきたという。

なんと言ってもこの店の冷麺の特徴は太くコシがある手延べ麺だろう。

私も思っていたのとは良い意味で違った。
ひとくち食べると、私好みの弾力とかみごたえのある、パスタで言えばアルデンテといった具合。
これが少し濃いめのスープとよく合い、食欲をかなり煽られる。

注目すべきは、冷麺の上にのっているちょっと酸っぱめの手作りのキャベツのキムチ。食べると甘さが広がり、白菜のそれとはまた違い、この冷麺には白菜よりキャベツのキムチだろうと思わせてくれた。

店の外には待ちのお客さんがいるのでのんびりはしていられないが、早くこの冷麺を食べて欲しいと席を譲る気にもなる。

今回、この店を紹介してくれたのは大分中津の友人、平原美津代さん
やはり知らない土地での食事はそのエリアの人に尋ねるのがベスト!
にしても、記事を書きながらまたあの特徴のある手延べ麺を食べたくなった。
常連がいるのも、並ぶのもわかる気がする。

✴︎六盛(ろくせい)
大分県別府市松原町7-17
https://s.tabelog.com/oita/A4402/A440202/44000203/

{7F1E53CC-98DF-4DD3-94DD-8232B50E97E2}

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

かさこ塾フェスタ名古屋に
“セルフマガジン編集アドバイス”
として出展!(残席2)

予約・詳細は⇒こちら
日時:2016年11月26日(土)
   10:00~18:00
場所:Space D (A Hall)
住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9
雲竜FLEXビル西館5F 
交通:地下鉄東山線・新栄町駅2番出口徒歩2分

※名古屋フェスタまで待てないと
いう方は、以下にオンラインでの
「編集アドバイス」の案内もありますので、ご参照ください。

◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/

櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】
★リクエストベースでやっています。
“私のエンディングノート入門講座”

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
12/21(水)10:30~12:30
◆エンディングノート③+ランチ会
http://110010.jimdo.com/

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る