ブログ

メニューだけではなく、トータルでそこに“イタリア”を感じられる料理店“Bisboccia”

{040374B7-E9BB-4F39-A94C-EA24E5B46EA0}

その佇まいからして、イタリアン好きの
心をくすぐってくれる“Bisboccia”。
“Bisboccia”-ビスボッチャとは、
イタリア語で「宴」「飲み会」という
意味らしく、そこからにぎやかな感じが
伝わってくる。
期待感を煽られて店内に入ると、外観
だけでなく、店内インテリアもしっかり
とコーディネートされている。
オーダーしたのは“パスタランチB”
前菜、パン、パスタ、ドリンクがついて
1200円。

{E799A9C7-EE57-4244-898A-CFF913FD489C}

出だしの前菜からこだわりが見てとれる。
上にのっているルッコラの活きのいいこと。
食べながら手作り感が伝わってくる。

{9E2A36C1-E634-4153-8B77-5DBEBED28118}

出てきたパンはフォカッチャ生地で
ホームメイドとのこと。
パンにも手抜きしてないところですでに
かなり満足!

{07CEA85A-A1CB-4211-8CF5-BC989A997A32}

そして本日のパスタから
“自家製ベーコンと玉ねぎのトマトソース”
をチョイス。
もっちりとしたパスタに味わい深いトマト
ソースが絡んで、ランチを締めるのに
ぴったりだった。
久しぶりにヒットなイタリアンを鹿児島で
発見!
そこだけが丸ごとイタリア!
ちっちゃな店内は、常連客で満席。
カウンター席もあり、ひとりで食べに
いくのもアリと思った。
今度は夜にゆっくりと訪れたい店だ。
★ Bisboccia(ビスボッチャ)
https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46006375/

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
かさこ塾フェスタ名古屋に
“セルフマガジン編集アドバイス”
として出展!(残席3)

予約・詳細は⇒こちら
日時:2016年11月26日(土)
   10:00~18:00
場所:Space D (A Hall)
住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9
雲竜FLEXビル西館5F 
交通:地下鉄東山線・新栄町駅2番出口徒歩2分

※名古屋フェスタまで待てないと
いう方は、以下にオンラインでの
「編集アドバイス」の案内もありますので、ご参照ください。
◆櫻木よしこインスタグラム:
https://www.instagram.com/yoshikosakuragi/
櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
11/16(水)10:30~12:30(残席5)
◆エンディングノート②
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る