ブログ

“終活”というワードをタイトルに入れずに終活講座をする方法

{D282DC98-B517-41BF-8C81-291BFF5BB4EE}

“安心・安全消費者教室”という
タイトルのもと、桜島公民館にて
講座をするため、この1週間の間、
桜島に3日間通いました。
私は国民生活センターの職員でも
なければその道のプロでもありません。
半年以上も前に、桜島公民館の方から
突然メールがあり、「“安心・
安全消費者教室”というタイトルに
終活をうまく絡めて、話をして
もらえないだろうか?」という
オファーをいただきました。
私もあれこれ頭をひねり
「終活をすることで自分の情報や
状況を把握し、悪徳商法から自分を
守り、安心・安全な生活を送る」
という内容を提案し、それが採用されました。
終活の一部である財産の把握や
最期についてしっかり決めているか
どうか? など、把握していれば
余計な買い物をしなくて済む、甘い
誘惑に乗らずに済むという部分に
帰結させるべく、話を展開させ、
そこにさらに皆さんが興味の
ありそうなネタを絡めていきました。
今回参加くださった方々は
ほとんど60歳以上の方々で中には
80代の方もいらっしゃいました。
そしてすべて女性。桜島の
“おごじょ”たちは、皆さんお元気で
はつらつとした姿が印象的でした。
3日間の動員は約40名ほどでしたが
昨日、今日と同じ内容なのに
再度きてくださる方がいたりと
本当に嬉しいことでした。
話をするに当たり気をつけたことは、
・難しい用語はなるだけ使わない
・エピソードをふんだんに盛り込む
・くすっと笑ってもらえるネタも
仕込む
・皆さんの経験を共有する
・「終活」が敷居の高いものでは
なく、終焉のためのものだけでない
とご理解いただく
・2時間という、ある意味長時間
なので、眠くならないよう、疲れ
ないよう緩急をつける
といったことでした。
エンディングノートを知らない方も
いらっしゃいましたが、「これは
便利だわ」「お父さん(ご主人)の
分も作りたい」といった声が聞こえ
現場のリアルな感想が私にとって
刺激になりました。
“終活”や“エンディングノート”
というワードをタイトルに出さず
ともそれらに関連する話はできるの
だという初めてのトライは、準備
段階からとても勉強になりました。
そして、大きなヒントにもなりました。
これは何も“終活”に限ったこと
ではなく、他のフィールドに
おいても言えること。
今回、このようなありがたい機会を
くださいました桜島公民館の職員
の皆様、ならびに講座に参加くださ
ったお元気な皆様、誠にありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみに
しております!
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

◆櫻木よしこオフ会“Restart”ランチ
会を10/28(金)に開催!

有名人でもない私が人生初のオフ
会をやってみます!
私に会ったことがある人もない人
ももちろんウエルカムです!
集った人たちで時間いっぱい深い
話をしてみませんか?
詳細は⇒こちら
(残席2)

櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
11/16(水)10:30~12:30
◆エンディングノート②
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】
11月に鹿児島かさこ塾2期開催決定!(残6席)
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る